Initial | 2016.07.25
3Dファブリックはどんな動きをするのか?映像でリアルに感じるISSEY MIYAKE AW2016コレクションのイメージビデオをチェック!

3Dファブリックはどんな動きをするのか?映像でリアルに感じるISSEY MIYAKE AW2016コレクションのイメージビデオをチェック!

ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)より、2016年秋冬コレクションのイメージビデオが公開されました。

2016年3月にパリで発表されたISSEY MIYAKEの 2016年秋冬コレクションは「BEYOND」がテーマ。未来を見据えたもの作りの姿勢を表すというテーマのもと、ISSEY MIYAKEがこれまでも積極的に取り組んできた、”天然素材とテクノロジー”を掛け合わせる試みを更に進化させた展開となっています。

まるで料理のように生み出される3Dファブリック

渦巻の視覚効果が特徴的な「OPTICAL(オプティカル)」シリーズでは、シンプルなストライプ柄が織り込まれた布を蒸して縮める「3D Steam Stretch」というテクニックを用いて従来の技術では実現できなかったフォルムを生み出しました。

先シーズンに引き続き、今回も英・ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー、Jacob Sutton(ジャコブ・サットン)氏(@J_Sutton_Studio)がコンセプトメイキングから撮影・編集までを担当。

撮影は6台のカメラと1台のスローモーションカメラで行われ、「3Dファブリックがどのような動きをするのか、よりリアルに感じて欲しい」というJacob氏の言葉通り、ストップモーションとスローモーションを対比させることで、写真だけでは表現しきれない「身体と衣服の相互性」を描いた独特の動きが印象的なビデオとなっています。

サウンドトラックに採用された楽曲が生で聴ける機会も?

イメージビデオのサウンドトラックを担当したのはGold Panda@goldpanda)。2016年10月には、CIRCUS OSAKA・京都METRO・渋谷WWWでのツアーが決定しており同曲も演奏される予定とか。こちらも楽しみですね。

ISSEY MIYAKE

isseymiyake.com
Cover photo by ISSEY MIYAKE

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST