Topics | 2016.09.07
肌の水分量や周りの紫外線量をアプリで教えてくれるデバイス「WAY」を1週間使ってみました

肌の水分量や周りの紫外線量をアプリで教えてくれるデバイス「WAY」を1週間使ってみました

20代前半は好きなだけ日焼けして、化粧を落とさず寝落ちすることもありました。しかし、30代ともなると、日々のスキンケアの重要さを身にしみて感じるように。お金をかければいくらでも綺麗になれるのかもしれないけど……。

オーガニック化粧品を試したり、オイルマッサージに励んだり、美肌のために色んなことを試してみるものの、私はどうにもこうにも「日焼け止め」をつけることが苦手なのです。大量の化学成分を肌につけるということに抵抗があるというか、皮膚呼吸が出来ない感じがするのです。

ネットには情報が溢れかえっているし、何が正しい知識で、何が自分に合ったケアなのか。なかなか自力では解らないものです。

いま居る環境と自分に合ったスキンケアをアドバイスしてくれる「WAY」

日々のスキンケアに、科学の力で診断してくれるデバイスがあったらどうでしょう。肌の水分量をチェックしてデータを管理したり、いま居る環境の紫外線や湿度、さらに空気の汚染状況までを考慮して、最適な方法をおしえてくれるのが「WAY」なんです。

百貨店の化粧品フロアやエステサロンで、肌の状態をチェックしたことがある方も多いと思います。それをこの手のひらサイズのデバイスが、自宅での肌診断を可能にしてくれます。

wai_report_02

使い方は簡単。WAY専用アプリをスマホにダウンロード。IDを作成し、Bluetoothでデバイスと連携します。デバイスが白く光ったら、同期は完了。

wai_report_03

好きな時にいつでも肌診断ができるだけでなく、毎日の環境や女性の整理周期、肌水分量の変化に合わせて、今日のバイオリズムやスキンケアについてアドバイスしてくれるんです。

今回は約一週間、朝起きた時、仕事の合間、家でリラックスしてる時など、思いついた時に気ままに試してみました。

wai_report_04

使用感を良いところと悪いところにわけてレポートしてみます。

良いところ

1.手軽
本体が軽く、コードレス。microUSB充電で一週間はもつので、化粧ポーチにさらっと入れてもOK。
wai_report_05

2.単純に肌診断って楽しい
湿度が高い日や、念入りにオイルマッサージをした次の日、化粧水パックしたあとなど、肌の水分量がよくなり、それが数字として確認できると自己満足度も高いです。

3.友達にやってあげるも楽しい
一緒にいる友達の肌を診断しあいっこすると会話がもりあがります。どんな世代にもアツいトピックは美容ネタ。これがあれば、話題に困りません。
wai_report_06

4.使用コアタイムは仕事中でした
オフィスの冷房やハードワークは、想像以上に肌へのダメージがすごいんです。シレッと3分くらいで診断できるので、結果次第ではフル保湿タイムと称した休憩もできるし、保湿度が下がっていないか、定期的な息抜き次いでに診断するのも楽しい。

wai_report_07
wai_report_08

悪いところ

アプリの挙動が重いこと。「サーバーメンテナンス中」が頻繁に表示され、電波状況がよくてもちゃんと使えているのか不安になることも。

・インタフェースは一見綺麗だけど、直感的に使えないところも。日本語表記はあるものの、文字が多くて単調なのでスッと頭に入らない感じがします。毎回チェックしたいのは「数字」なので、その部分を見やすくするとか、グラフ表示を解りやすくしてほしいと思いました。

・紫外線って室内で測るよりも、毎日通う道すがらで測らないと意味がないのでは……。外出中に端末を使うのはちょっと気が引けますね。

・図る場所を少しずらして連続で測ってみると30%以上の誤差がでたことも。データの信頼性にはちょっと疑問も残りました。

・肌年齢を測ったときに、結果が「老年」という表現も……。たとえそれが本当だとしても、乙女心には相当ショックな表現なので、いっそのこと笑ってしまえるようなPOP感が欲しいです。

・様々な美容情報が届くサービスもあるのですが、英語のみでリンクが切れてしまってることも。よくある質問のコーナーも英語表記のみなので、何かトラブルが起きたらそのままお蔵入りになりそう……。不親切、というよりは、日本文化圏へのローカライズや女性の感性に対して不完全な仕上がりなのかもしれません。

*****

個人的には、コスメレビューサイトや通販サイトと連携して、商品を使って肌状態がどう変化したのか、診断結果データとともに投稿できるようになったら面白そうだなと思いました。

どこのサイトでも業者さんの書き込みが紛れているし、使い手によって合う合わないを客観的に診断できる情報はニーズがあると思います。

紫外線量の測定については、本当に意味あるのかわからなかったので、むしろ肌のキメや毛穴の状態、シミの具合など他のことが診断できるようになると、「おうち美容」が捗るのになと、思いました。

とはいえ、おうちで水分量だけでも計れるようになるのはすごいこと。肌の保湿度は、スキンケアの基本ですからいろんな人に使ってもらってどんどん高機能改良されていくのを期待しています!

WAY

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=13

Text&Model:Mari Adachi
Photo:Eri Adachi

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST