Topics | 2016.09.13
肌に貼り付けたデザインをタッチして連携デバイスの操作ができる、スマートタトゥー「DuoSkin」

肌に貼り付けたデザインをタッチして連携デバイスの操作ができる、スマートタトゥー「DuoSkin」

テクノロジーをファッションアイテムとして身に着けるアイディアは、日々進化しています。身の危険から守ってくれるセーフティージュエリーや、健康や睡眠など毎日のアクティビティをトラッキングしてくれるスマートアクセサリーなど、実用性や機能性はもちろんファッショナブルなものが続々と登場していますが、高性能なプロダクトである以上、薄さやコンパクトさにおいては、まだまだ改善の余地があるのも現状です。

今回、これはまた新しいものが登場したな、と思うプロダクトを見つけました。肌に貼り付けたシート状のデザインをタッチすることで、連携デバイスの操作ができるという“スマートタトゥー”の「DuoSkin (デュオスキン)」です。

― Coutersy of DuoSkin
Coutersy of DuoSkin

機能は3種類、自分の肌をタッチしてデバイスを操作

DuoSkinはMIT (マサチューセッツ工科大学) の生徒と Microsoft Research (マイクロソフトリサーチ) がタッグを組み開発したもの。タトゥーの素材には毎日つけられるよう、剥がれにくく肌にやさしい金箔やインクが採用されています。

カスタマイズできる機能は3つ!

1:「Input(インプット)」
パソコンのトラックパッドのような機能を果たします。2種類のレイヤーを用いた2Dトラックパッドのようなタトゥーシールをタッチしてデバイスを操作することが可能なんです。

― Coutersy of DuoSkin
Coutersy of DuoSkin

2:「Output(アウトプット)」
こちらはなんと、体温に合わせてタトゥーの色が変化するというもの。温度によって物質の色が変化するサーモクロミック材料を使用しています。健康管理にも使えそうですし、イベント空間で盛り上がった体温がデザインにも表現されたら面白そうですよね。

― Coutersy of DuoSkin
Coutersy of DuoSkin

3:「Communicatiion(コミュニケーション)」
スマートウォッチと近しい機能。NFCチップを用いたデータの送受信ができるので、手持ちのデバイスと連携させても◎。タトゥーのデザインやサイズも幾つか用意されているので、自分好みにカスタマイズすることもできます。

― Coutersy of DuoSkin
Coutersy of DuoSkin

この「Duo Skin」、詳しくは2016年9月12日 (月)~16日 (金)にかけてドイツで開催予定の「ウェアラブルコンピューター国際シンポジウム2016」にて発表されるそうなので、続報もお楽しみに。

ファッションを自由自在に楽しむ!

MITで学ぶDuo Skinの開発者のひとり、台湾出身のCindy Hsin-Liu Kao(シンディ シン リウ カオ)は下記のようにコメントしています。

”タトゥーは、いつでも好きな時に簡単にそしてリーズナブルにデザインをカアスタマイズすることができるでしょ。台湾では、コスメとストリートファッションを自由自在にミックスさせてファッションを楽しむ人が多いのよ。それと同じように、Duo Skinはテクノロジーを手ごろにファッショナブルに楽しめるようにというメンバーの思いから誕生したものなの。”

テクノロジーを活用したファッションアイテムの登場も、珍しい事ではなくなってきました
これまでのファッションと同じく、自由な発想でスタイリングを楽しめる選択肢が今後も増えてくれたらいいなと思います。

Text:Eri Hirose
Cover photo by DuoSkin

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST