Special | 2016.09.30
「景色を身につける」SONYの腕時計・FES Watch Uを体験してきた

「景色を身につける」SONYの腕時計・FES Watch Uを体験してきた

植物の葉脈、道路をまたぐ橋の鉄骨、足元のタイルや壁紙、偶然できたシーツの皺や人の影。日々過ごしている中で、ふと偶然出会った魅力的な柄をその場で自分のファッションにできたら・・・?

そんなアイデアを叶えてしまう腕時計が開発されています。

2016年10月7日まで、クラウドファンディングプロジェクトを展開しているSONYの「FES Watch U (フェスウォッチ ユー)」です。

FesWatchU_02

あわせて読みたい:“デザインが変化する”にフォーカスをあてた電子ペーパー搭載「FES Watch U」

今回はその噂を聞きつけ、プロトタイプ版をいち早く体験しに行ってきました。

実際に付けてみます!
実際に付けてみます!

白と黒に表示が切り替わる「電子ペーパー」が搭載されているこの時計。

このFES Watch Uを生み出したのは「デジタル化でファッションをもっと自由にもっと楽しく」をビジョンに掲げるFashion Entertainmentsプロジェクト。一般に「紙」と捉えられている電子ペーパーを「布」と捉えてファッションアイテムを創ろう、と2014年春に発足したのだそう。

この腕時計の魅力は、表示されるコンテンツの面白さのみならず、電子ペーパーの搭載によって「表示が切り替わる」という、機能自体が楽しさを生んでいるところにあります。

ボタンでカチカチと切り替えられます。
ボタンでカチカチと切り替えられます。

FesWatchU_05

一日を分解する

「柄を切り替えられる」ということはつまり、終日ずっと身に着けていた腕時計を、もっと短いスパンで着替えられるということ。

FesWatchU_06

夜になったから黒く、気分をあげたいタイミングでポップな柄に、落ち着いた空間での打ち合わせにはベーシックな柄で……など。

ひとつの時計を纏う時間を短く、そして自由にすることができるのです。

目にした景色を手首に

既にFashion Entertainmentsプロジェクトの第1弾アイテムとして、この「切り替わる」特性を持った腕時計の「FES Watch」が一般販売されています。話題になっていたこのアイテムのニュースを、どこかで目にした方もいるでしょう。

今回発表された第2弾アイテムのFES Watch Uは、第1弾の魅力をそのままに「専用スマホアプリからデザインを追加できる」という大きなアップデートを果たしました。用意されたデザインに限らず、自分が撮った写真を白と黒の柄にして、アプリ経由で手首におさめることができるのです。

FesWatchU_07

スマートウォッチの中には鮮やかな写真を表示できるものが多くあります。

でも糸を編んで縫うように、白黒の制約がある世界へ、普段見ている景色をおさめる体験は、私たちの日常の見方すら変えるかもしれません。

どこが紙で、なにが布で、どこからが時計だっけ……?

時計バンド部にも柄を表示できます。
時計バンド部にも柄を表示できます。

変わらないふりをする

そんな不思議な魅力のFES Watch Uは、その特徴あるコンセプトに話題が集まるため「実際ファッションアイテムとしての日常使いはできるの?」というのが気になるところ。でも試着してみると、想像以上に違和感なく使えそうな印象を持ちました。

時計らしさを追求したというカバーやバンド、風防などのおかげか、普段使いにも心強い着け心地だったのが理由のひとつ。

ハードのバリエーションは3種類。こちらは、White。
ハードのバリエーションは3種類。こちらは、White。

でも最大の理由は、やはり電子ペーパーという素材の特性でした。

いわゆるデジタルファッションアイテムに「アクセサリーが光って通知する」「カバンがグラデーションに輝く」など発光による表現が価値となるものも多い中で、FES Watch Uは発光していません。

FesWatchU_10

このためアナログウォッチさながら異物感なく存在していられるのです。

手首のアップデート

柄はプリセットされているものやユーザーが作成したものの他に、個性的なクリエーターとのコラボレーションによって都度追加で提供されるそう。購入後にも新しい時計としてアップデートし続け、驚きと新たな体験をもたらしてくれる。そんなFES Watch Uの行方にますます期待してしまいます。

FesWatchU_11

現在実施中のクラウドファンディングは、残りわずかの2016年10月7日まで! 人気でSOLD OUTになっているプランもあるそうなので、バリエーションや柄、コラボレーションについて急いでチェックしてみてくださいね。

First Flight「FES Watch U」クラウドファンディングページ

実物をご覧になりたい方は、銀座のソニーイノベーションラウンジで現在展示中とのこと。こちらも10月7日まで。

ソニーイノベーションラウンジ

クラウドファンディングで支援したアイテムのお届けは、2017年4月以降。来年の春にはトレンチコートを羽織ってカフェオレを持った手首に、FES Watch Uをつけているカップルとすれ違いたいな。

FesWatchU_12

Yui Yokota



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST