Special | 2016.11.15
【コラム】気になるプロダクトを5つピックアップ! by 灰色ハイジ

【コラム】気になるプロダクトを5つピックアップ! by 灰色ハイジ

こんにちは、最近サンフランシスコに主な拠点を移した灰色ハイジです。
生活が変わって、一番楽しみなことが、日本で使用できなかったサービスを試せること。これから試してみたい!と思うサービスやプロダクトをDiFaの中からピックアップしてみました。

1.$199でドリームハウスが手に入る!?オンラインインテリアサービス『Havenly』

_
1ヶ月先からしか予約が取れない人気デザイナーも。1つのプロジェクト予算に$2,000〜$8,000くらい見積もっているユーザが多いそう。

見知らぬ土地に来て困ったことが、部屋のインテリア揃えたいけど、どこで何を買おう!?ということでした。お店も分からないし、どんなものが売ってるかも分からない。

常日頃からPinterestでインテリアに関するボードをまとめているのですが、このHavenlyは、Pinterest Likeなビジュアルの中から好きなお部屋のスタイルを選ぶとデザイナーがお部屋をスタイリングしてくれるというもの。

_
好みの情報をベースに提案されるアイディア例。レイアウトに合わせた家具も、200以上のショップの中からキュレートしてくれます。

ただ、スタイリング料とは別に家具代金はもちろんかかるので、素敵なスタイルであればあるほどお金もかかりそうですね……。

自分の部屋のレイアウトに合わせてコーディネートしてくれるだけでも、素敵なインテリアの参考になりそうなので気になります!

$199でドリームハウスが手に入る!?オンラインインテリアサービス『Havenly』

2.肌の水分量や周りの紫外線量をアプリで教えてくれるデバイス「WAY」を1週間使ってみました

_
専用アプリをダウンロードしたスマホとBluetoothで連携。肌水分量の変化を記録できます。

次に、サンフランシスコに来て困ったことが、とにかく乾燥していること……!
お水も違う上に、空気も違うとなると、まず初めに変化が出やすいのは肌なんですね。

さらに、この「WAY」は、紫外線や湿度、さらに空気の汚染状況までを考慮して、最適な方法をおしえてくれるというので、まさにいま一番欲しいプロダクトかもしれません。

_
コードレスで軽量。microUSB経由の充電で、1週間は電池がもちます。見た目のデザインもエレガント。

英語がよく分からないまま渡米してきたので、店頭に行かなくとも家で気軽に肌チェックができるのはいい……! 美容系のプロダクトとしては、ポーチに入るサイズなのも◎

肌の水分量や周りの紫外線量をアプリで教えてくれるデバイス「WAY」を1週間使ってみました

3.日本未上陸のファッション系サブスクリプションサービス7選

_
100万人が購読中、元祖定額制コスメサンプル「Birchbox」(月額$10)。男性向けのグルーミング用品のサンプルを詰め合わせた「Birchbox Men」(月額$20)も。

DiFaで密かに一番追っているのは、Paris Wakanaさんの記事。現在ラスベガス在住という彼女の発信する情報は、日本にいるときから気になっていました。

さて、サブスクリプションサービス、実は日本に住んでいるときはサービスが少ないこともありますが、あまり使用してみようとは思っていませんでした。それというのも、部屋が物に溢れていて、いまさら定期的に物を増やすのも、なんだかなぁと思っていたのです。

_
「MARNI」「Jason Wu」「Theory」「Tory Burch」「Carven」などの、ファッショニスタ御用達ブランドが借り放題! Runt the Runwayの定額サービス「Unlimited」(月額$139)

でも、海外に来てみると冒頭にも書いたように、まだお店がよく分からないんですね。慣れ親しんだ東京だったら適当に街をブラついて手に入れられるものも、どうしたらよいのか分からない。そんなときに、サブスクリプションサービスはとても便利そう。

日本未上陸のファッション系サブスクリプションサービス7選

4.テクノロジーを身にまとい、冬を乗り切る『MINOTAUR I/O COLLECTION』

_
背中と首筋にヒーターを、そして特殊なファブリックや中綿を素材に用いることで、2段階の暖かさを担保するアウターが注目を浴びた『I/O COLLECTION』。

日本にいる間にゲットしておけば良かった、と思っているのがMINOTAUR。
背中と首筋にヒーターが仕込んであり、スマートフォンから操作できるというもの。雪国生まれながらに、寒いのが大嫌いで冷え性なので、厚着にならずに暖かく過ごせるのはすごく嬉しい。

メンズ向けですが、このジャケットとか女性が着ても似合いそうじゃないですか?
マニッシュに着こなしたい。

_
”MINOTAUR IO COLLECTION” Heat MA-1 Jacket

【New arrival】 ”MINOTAUR IO COLLECTION” Heat MA-1 Jacket #MINOTAUR#IOcollection#Hot#stretch#waterproof

MINOTAURさん(@minotaur_official)が投稿した写真 –

テクノロジーを身にまとい、冬を乗り切る『MINOTAUR I/O COLLECTION』

5.縫製技術や知識は不要! 服作りの新しいカタチを提示するファッションレーベル「THE POST-COUTURE」

_
このレーベルはデザイナー・Martijn Van Strienさんにより、大量生産のシステムに取って代わるものとして考案されました。

最後に取り上げるのはこの記事。SHOPページから、デザインと素材をオーダーし、自分でデザインデータを元にレーザーカッターで素材を裁断、組み立てるというもの。私、デザイナーを名乗りながらも、裁縫などが本当に不器用でですね…。このプロダクトは、レーザーカッターを使うことで、型紙作り・裁断・縫製など、複数の工程を簡略化させています。

Illustrator等のデザインソフトを使いこなせれば、デザインデータをダウンロードして、自分好みにカスタマイズできるようで、それも気になります。

サンフランシスコのテックショップに行ってみようかと思っていたのですが、自分ですべて1から作るのはハードルが高いもの。まず初めにこういうプロダクトから試してみたいです。

縫製技術や知識は不要! 服作りの新しいカタチを提示するファッションレーベル「THE POST-COUTURE」

灰色ハイジ



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST