Topics | 2017.01.12
電子ペーパーで柄の変えられるスマートバングル「tago arc」

電子ペーパーで柄の変えられるスマートバングル「tago arc」

ファッション性を意識したスマートウォッチ・スマートアクセサリー市場には、今年もさまざまなブランドからニューモデルが登場しています。毎日のコーディネートや日常シーンに合わせ、自分好みのデザインにカスタムできる機能は、どのモデルにも必然的に採用されるようになり、また、各ブランドそれぞれの強みを活かしたフォーカスポイントが際立つようにもなってきています。中でも注目を浴びているのが「電子ペーパー」を採用したプロダクト。

例えば、気分に合わせて柄が変えられるイヤーアクセサリー「VIEWS」。こちらは凸版印刷、白球、昭和機電の3社で共同開発によるカラー電子ペーパー技術を活用したもので、実用化に向けて改良を続けているとの事。また、パリコレで発表されたISSEY MIYAKEの“柄の変わるバッグ”も話題になりました。

柄の変わるバッグに電子ペーパー素材を提供した、ソニーの新規事業プロジェクトFashion Entertainmentsからは、柄の変えられるスマートウォッチ「FES WATCH U」「FES WATCH」が登場。「白と黒のグラデーション」で表示される電子ペーパーが文字盤やバンド部分に用いられていて、自分好みのデザインにカスタムできるというもので、アーティストとコラボしたデザインを随時追加するといった新たな取り組みも発表されました。

電子ペーパーを用いて柄の変えられるスマートバングルも登場しています。例えば「EYECATCHER(アイキャッチャー)」(目標額を達成し現在はプロジェクト終了)。ぱっと見ただけではそれと解らないシンプルな形に、バングルの幅や面積を活かした各通知の表示のされ方がおもしろいんです。

今回はそんなスマートバングルの中でも特に、“ファッションアイテム”としての哲学を感じさせる「tago arc(タゴ・アーク)」をご紹介します。

充電は一切不要!コードもボタンもない文字通りの「スマートバングル」

Interjú Kovács Zoltánnal a Liber8Technology tulajdonosával új termákükről a Tago Arc-róm

L!BER8 Technologyが開発するスマートバングル「tago arc(タゴ・アーク)」は、電子ペーパーE linkを採用してつくられた“未来のジュエリー”。白黒の画像と高品質のシルバー/ゴールド/艶消しのブラックで仕上げられた本体は、単体アクセサリーとしても申し分ない仕上がり。クラウドファンディングを通じて製品化を目指していたこのアイテム、ついに2017年1月31日からデリバリーが開始されるとのこと。日本ではRAKUNEWというサイトから予約販売も受け付けていますよ。

03

_ (5)

本体に搭載されたNFCを通じて、”Tago Lounge”という専用スマートフォンアプリと連携します。自分でデザインを作る、もしくは、デザインを選んで購入してセットします。デザインライブラリーの数も豊富で随時アップデートされているよう。予約購入者にはすでに”Tago Lounge”が公開されており、どうやってデザインパターンを変えるのか、解説したムービーが新たに公開されています。それがこちら。

あわせて、自分でデザインを作成する際のサイザーも公開されています。詳しくは#L!BER8 Technologyが発表しているこちらのニュースを。

02

_ (2)

 

✨We are getting closer to the launch of our first product #tagoarc #werables #tago #fashion

One bracelet endless designsさん(@tagoarcangels)が投稿した動画 –

tago arcは“気楽なハイファッションジュエリー”であり、巷に溢れるスマート機能付きのウェアラブル端末ではない」というのが、L!BER8 Technologyがコメントしている経営哲学。どれだけファッション性を意識するといっても、ウェアラブル端末でフォーカスされがちなのは「アクティビティトラッカー」だったり「メンション機能」だったり。でも、考えてもみてください。ただでさえ忙しいファッショニスタは、そんなにまでして“追われたい”のかしら……?

「腕周りに身に着けるもの」って、常に自分の視界に入ってくるので、出来ればテンション上がるものを選びたいし、他のアクセサリーとの重ね付けやネイルなど、自分のスタイルやコーディネートも気になります。それに、充電もそこそこに出掛けてしまって、気付いたらただ重いだけの“手枷”に……なんて経験、スマートウォッチを使ったことがある方なら一度は体験したことがあるはず。

そんな理由からか、スマートウォッチ以外ではポップなアクセサリーとしての存在感が楽しめる「RINGLY」なども人気です(実際手にするとジュエリーといえるほどの質感ではなかったりするのですが)。これからも様々なアイテムが登場してくるとは思いますが、その進化の方向は“全部乗せ”よりも、シンプルに必要十分な機能だけに絞った“スマートさ”や、充電などの特別扱いをしなくていい、普通の“アクセサリー”として存在しうるものが選ばれていくのかもしれません。

電源に差し込んだりスマホにつなげたりする、そのひと手間は本当に必要なのか。テクノロジーを活用して出来ることはたくさんありますが、自分が欲しいものはなんだろうって考えた時に「デザインを変えられる」だけでいいやって思えるのなら、こういう特化型のスマートアクセサリーはおススメです。(ちょっとだけお値段は張りますが、男性のみなさま、女子へサプライズギフトにはもってこいのアイテムだと思いますよ!)

tago arc

http://www.liber8tech.com/

tago arc予約販売ページ(rakunew.com内)

https://www.rakunew.com/items/70098

Photo by L!BER8 Technology / thanks to Marcell:)
Edit&Text:Miho Iizuka

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST