Initial | 2016.11.06
【Weekly DiFa】「カメラアイテム」のトピックスまとめ読み

【Weekly DiFa】「カメラアイテム」のトピックスまとめ読み

weekly difa
毎週日曜日は、DiFaで配信された記事を編集部がピックアップ!これに目を通せば、デジタル×ファッションの最新トピックスをササッとさらえちゃいます。

今週のWeekly DiFaは、「カメラアイテム」。ナイトシーンも綺麗に撮れるスマホ版ストロボ、すぐに写真をプリントできるモバイルプリンター、東京発のファッションブランドとコラボしたカメラまで、ラインナップ!

【ストロボ】

欲しい機能がすべて揃った”スマホ版簡易ストロボ”「iblazr 2」「CONCEPTER iblazr 2」

iblazr 2
CONCEPTER iblazr 2-concepter.co

iPhoneをはじめとするスマホ内蔵カメラの性能は年々進化しています。パッと見の仕上がりでは、デジタルカメラと比べても遜色のないものが撮影できるようになりました。そうなると、よりクオリティを求めてしまうのが人の性というもの。最近では、スマホのカメラ機能がもつポテンシャルを、より拡張するガジェットやアタッチメントが多く登場しています。

プロの撮影では、足りない光量を補うためにストロボを使用しますが、iblazr 2はいわばスマホ版の簡易ストロボ。Bluetoothでスマホと接続。本体の背面がタッチセンサーになっていて、軽くダブルタップすることで点灯し、自動的にシャッターが切れます。

目玉機能は「色温度の調整」。色温度とは「暖色」「寒色」など色味の違いのことで、例えば料理の写真なら暖色系の光を使うと美味しそうに撮れます。フリマアプリやオークションに出品するための写真なら、寒色系の方が商品が鮮明に写ります。

【記事を読む】

【プリンター】

アナログとデジタルのいいとこ取り!スマホの写真をすぐプリントできちゃう、ポラロイド「ZIP」が楽しい!

Polaroid_zip_01

90年代キッズのマストアイテムだった「チェキ」や「プリクラ」は、今となってはインスタやスナップチャットに取って代わられ、今起こっていることを常に実況し続けているのがデジタルファッショニスタの日常です。そんな中、原点回帰的な流れは確実に起こっていて、デジタルとアナログの間を自由に行き来するのが、今っぽい!

デジタルとアナログの境目にあるモバイルプリンター。ポラロイド社製の「ZIP」というモバイルプリンターは、まさにデジタルとアナログの境目にある優れもの。

電源不要で直ぐプリントできるから、アウトドアでも楽しめちゃう!先日、職場の仲間たちとサンフランシスコから車で1時間ちょっと北上したところにあるボデガ・ベイという場所へキャンプに行ってきて、その時に「ZiP」が大活躍しました!

【記事を読む】

【カメラ】

6つの東京発ファッションブランドとコラボした「チェキinstax mini」限定ボックスが発売開始

― instax.jp/tokyosixbrandsより
instax.jp/tokyosixbrandsより

インスタントカメラの「チェキinstax mini」が、東京を拠点に活動する6つのブランドとコラボした限定ボックスを発売!このところ、Instagramに大きな影響を受けるミレニアルズ世代を中心に、過去のポップカルチャーの文脈を今の雰囲気とシンクさせて楽しむ「レトロフューチャー」なファッション・音楽がトレンドになっています。

チェキが指名した6つの東京発ファッションブランド。今回のコラボ相手として選ばれたブランドは、すべて00年代以降に立ち上がったもの。メンズオンリーのブランドは女性には馴染みがないかもしれませんが、DiFaの読者の皆さんはいくつご存知でしょうか?

【記事を読む】

いかがでしたか? 気になる「カメラアイテム」のトピックスは発見できましたでしょうか?
今週の「Weekly DiFa」は以上です。

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST