Topics | 2016.12.02
【コラム】DiFaメンバーが選ぶ!2016年印象深かったトピックスBEST 5 by Mai Suzuki

【コラム】DiFaメンバーが選ぶ!2016年印象深かったトピックスBEST 5 by Mai Suzuki

こんにちは、DiFaメンバーの鈴木 真彩です。そろそろ2016年もラストスパートですね! 今年もたくさんのファッションテックなトピックスが登場して、実際に自分で試してみたサービスやプロダクト以外にも興味のあることがどんどん増えていくような一年でした。DiFaの連載『デジタルファッショニスタ』に登場させていただいたことで表現の場も広がり、来年もどんなことに挑戦できるかいまからワクワクしています! さて、今回は今年一年を振り返り、DiFaで印象深かった記事を5つピックアップしてみました。

1.日本文化を愛するデジタルファッショニスタ

_
「学んで、作って、着る。」3つの視点からファッションを見る、デジタルファッショニスタの中村 理彩子さん。

彼女が大学1年生の頃からの知り合いで、初めて会った頃から、礼儀正し過ぎるんじゃないかと思うくらい、丁寧に人と接する印象があります。ハーフなのですが、日本人よりも日本人らしいといいますか……。とにかく誰に対しても優しくて、日本文化を非常に愛している人。普段、SNSで積極的に情報発信して目立っているというタイプではないので、この記事を読んで、さらに彼女のモチベーションの根源や、未来の目標に関して知ることができました。彼女のパーソナリティがぎゅっと詰まっているものだと思います。

_
加工で型押しのデザインが施されたスカート。なんと取材の前日に思いついてやってみたんだそう。個人単位の発想がすぐに形に出来るところも、デジタルファブリケーションならではの魅力だと語っていました。

元記事はこちら●「デジタルファブリケーションの力で、服づくりをしたい」中村 理彩子さん ―【連載】デジタルファッショニスタを追え☆

2.見た目だけでなく、万が一の支えとなってくれる頼もしいウェアラブルアイテム

_
(写真左上から時計回りで)SOSジェスチャーで助けを呼べる「iCharming」/音で敵を撃退!「SIREN」/女性の健康と安全を守る「WISEWEAR」/24時間体制でプロがサポート「mBand」/セーフティーに特化した多機能デバイス「Stiletto」

私は普段、「RINGLY」「Apple Watch」「SONY Smart Watch3」などのウァラブルアイテムを使っていますが、この記事で取り上げられているように「セーフティージュエリー」といった女性のニーズにフォーカスしたものに、とても興味があります。

見た目の可愛さだけでなく、自分自身を守ってくれるパートナーになってくれる。例えば、一人暮らしでとっさの緊急事態が起きた時など、万が一の支えとなるのではないでしょうか。

もし外出先でバッテリーがなくなってしまったとしても、ジュエリーとして可愛らしさが残ってくれるのも嬉しいポイントです。

元記事はこちら●美しさと頼もしさを兼ね備えた、私たちの身を守ってくれるセーフティージュエリー5選

3.ファッション業界の仕組みの改変へと挑戦しているスタートアップ特集

_
(写真左から)ハイファッションブランドに特化したレンタルサービス「Rent the RUNWAY」/全ての商品において実際の製造コストが公開されているオンライン特化型のアパレルブランド「Everlane」/在庫リスクを抱えることなくブランドと消費者を繋ぐマーケットプレイスを提供する「Nineteenth Amendment」

こちらの記事でピックアップされているサービスは、どれも日本国内で利用できるものではありません。しかし、今後日本で展開されたり、近しいサービスの誕生が予感されるもの。最初にピックアップされている「Rent the RUNWAY」のようなサービスは、とても需要があるものだと感じます。ファッションレンタルが国内でも少しずつ普及している中でも、ハイファッションブランドを重点的に網羅していて「ぜひ使ってみたい!」と大満足できる内容のサブスクリプションは見つけられていないのです……。ハイファッションでなかなか手が届かないものこそ、レンタルの需要があるのではと思います。

個人的にもファッション×テクノロジーのサービスには非常に興味があるので、今後も様々なニュースを追いかけていきたいと思います!

元記事はこちら●【DiFa News Library】 業界の仕組みを変えるFashion Techスタートアップ7選

4.カスタマイズされた「自分だけの商品」が届くサービス

_
-「Function of Beauty」サイト右上には調合師に直接質問できるメールボックスが常駐していて、お店でカウンセリングを受けながら自分専用のカスタムオーダーをしているみたいな体験ができます。

こちらは自分の髪質や毛量などをアンケートで踏まえた上で、カスタマイズされた「自分だけのシャンプー&コンディショナー」が届くサービス。膨大なアルゴリズムの中から自分にあったシャンプーを調合して届けてもらえるんです。

Loving @kennaschott's new personalized set! ???? #haircare #personalizedforyou #celebrateindividuality

function of beautyさん(@functionofbeauty)が投稿した写真 –

インターネットを通じたカスタマイズがもっと進んだら面白いなあと思いつつも、日本国内ではなかなか進んでない分野です。私自身「カスタマイズできるEコマース」に非常に興味があって、function of Beautyのコンセプトにとっても共感!

シャンプーなどの消耗品に限らず、化粧品やお洋服、家具などでも、もっと安価で気軽にカスタマイズできるサービスが登場してくれるといいなあと思います。

元記事はこちら●調合師が監修!自分の髪質データからオリジナルシャンプーが作れる「Function of Beauty」

5.ヘルスアンドビューティー関連のサブスクリプションサービス

_
(写真左)100万人超の購読者を抱える元祖コスメのサブスクリプションサービス「BirchBox」(写真右)ベテランの調香師が手掛けるユニークな香水のサンプル届けてくれる「Scent Trunk」

日本では「定期購入」という文化は「=生活必需品を購入する」という感覚が強いと思うのですが、海外では自分の趣味趣向に合わせたプロダクトや、ヘルスアンドビューティー関連商品のサブスクリプションが数多く登場しています。日本国内にはまだ登場してないサブクリプションサービスって、こんなにたくさんあるんですね!

嗜好性が高くて、種類も豊富。どれを選ぶのがいいか専門家が監修してくれるものも。自分の知見だけでは判断しにくいヘルスアンドビューティー関連のサブスクリプションサービスならば、“購入するものは自分でしっかり検討したい!”という方にも受け入れやすいのではないかと思います。

元記事はこちら●今まさに全盛期!注目すべき日本未上陸のファッション系サブスクリプションサービス7選

こんな感じです! 皆さんはどんなトピックスが気になったでしょうか。2017年も私たちをアッと驚かせてくれるような新たなサービスや、「こんなのあったらいいな」を叶えてくれるプロダクトがたくさん登場しますように。他のDiFaメンバーが選ぶBEST5も、それぞれ個性があって面白いので、ぜひチェックしてみてください!

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST