Topics | 2017.01.18
急にお呼ばれしたパーティやモードな装いだっておまかせ! 自分 “専属”のスタイリストに相談もできるファッション・サブスクリプション「DAILYLOOK」

急にお呼ばれしたパーティやモードな装いだっておまかせ! 自分 “専属”のスタイリストに相談もできるファッション・サブスクリプション「DAILYLOOK」

土地が広大すぎて、どこに行くにも車で出かける必要があるロサンゼルス。日本のようにどこに行くにも電車に乗るなら、駅ビルや駅周辺でちょっとお買い物なんてこともできるけれど、こっちは「寄り道」をしにくい場所。そんな理由もあって、オンラインショッピングにはいろいろお世話になっているわけですが。

とはいえ、ECサイトでのお買い物は、どうしても欲しい商品の目星がついた上での目的買いばかりになってしまいがち。ウィンドウショッピング的にサイトをつらつらと見ることもできるけれど、どこも取り扱う商品数が膨大過ぎてあきらめてしまいます。

なんて不満に思っていた矢先に見つけたのが、「DAILYLOOK」というファッション・サブスクリプションサービスです。

ーPhoto by DAILYLOOK
ーPhoto by DAILYLOOK

毎月届く7〜11品のファッションアイテムは、すべてユーザーについた“専属”スタイリストがセレクトしてくれたもの。

初回登録時に、身長や体重といった身体情報、普段着ている洋服のサイズといった基本的な情報を登録。その他にも、ストレートやスキニーなど普段履くデニムのスタイル、トップスは身体にぴったり着たいのか、ちょっと余裕があるほうがいいのかといった好みに答えていきます。

ーDAILYLOOKより
DAILYLOOKより

お次に、日々のファッションスタイルを全身コーディネートの写真から選びます。「たまにはドレッシーな格好をする?それとも基本的に毎日カジュアルスタイル?」などなど。わたしの場合、自宅を職場にして働くフリーランスなのでオフィススタイルには無縁。そんなライフスタイルも、届くアイテムに反映される模様。「あなたはお母さんですか?」なんて質問項目もあって、ユーザー一人一人の日常に合ったスタイリングを提案してくれます。

ーDAILYLOOKより
DAILYLOOKより

ジュエリー・トップス・ドレス・靴・バッグなどのアイテムが届いたら、さっそく自宅で試着。アイテム単体でのお値段は75〜350ドル(約8千~4万円前後)ほどで、安すぎず高すぎずといった感じです。

気に入ったものだけをキープして、パスするものは返送ラベルを貼って5日以内に返送するだけ。自分のスタイリストに気に入ったアイテムを伝えたり、例えば、来月はパーティが多いからドレスを送ってと頼めばドレスを多めに送ってくれたりするので、まさにパーソナルスタイリストとして機能してくれます。

DAILYLOOKのお値段はというと、毎月の送料は無料で、かかるのはスタイリング費用40ドル(約4,500円)のみです。さらに、この40ドルは、DAILYLOOKのストアクレジットになる仕組み。つまり、届いたボックスの中またはオンラインサイトで何らか商品を購入すれば、スタイリングも無料になるというわけ。このクレジットの利用期限は40日間なので、何も購入しない月はスタイリング費用に40ドルを支払ったことになります。

パッと目がいく商品ばかりをお買い物していると、クローゼットが似たような洋服で溢れてしまう。基本の好みを理解してくれた上でスタイリングしてもらえるDAILYLOOKなら、日々のファッションに新しいスパイスを加えてくれそうです。

DAILYLOOK

https://www.dailylook.com/

Cover photo by DAILYLOOK

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST