Topics | 2017.01.07
「Apple Watch Nike+」のスマートなワークアウト機能 を使ってみた

「Apple Watch Nike+」のスマートなワークアウト機能 を使ってみた

Apple Watchの新シリーズSeries2。これまでも、HERMES、sacai、ANREALAGEといったファッションブランドとコラボレーションしてきたApple Watchですが、Series2ではスポーツブランドの「Nike」とタッグを組み「Apple Watch Nike+」をリリース。

apple_nike_01

スポーツブランド「Nike」とコラボレートすることで、ワークアウトに向けた数々の機能がアップデートされている「Apple Watch Nike+」。実際の使い心地をフォトレポート形式でご紹介します!

Apple Watch Nike+ スマートランニングスタイル

ーNIKE+ RUN CLUBアプリ公式サイトより
NIKE+ RUN CLUBアプリ公式サイトより

Apple Watch Nike+は、Apple Watch Series 2の全モデルと同様にGPSを搭載。ペース、距離、経路を記録できるので、スマートフォンをもたずにランニングすることができ、これまで以上に身軽にランニングができます。さらに、Apple Watch Nike+は、NIKEがリリースしているランニングサポートアプリ”Nike+Run Club”と連携して楽しめることもポイント。

ー
NIKE+ RUN CLUBアプリ公式サイトより

NIKE+ RUN CLUBは、個人に合わせたランニングのコーチングをしてくれるアプリ。初心者から上級者まで幅広いランナー向けに用意されたプランを選び、ランニングの結果や身体情報を追加していくことで、さらにパーソナライズされたコーチングを受けることができるんです。

通常のランニング時の運動量計測はもちろんのこと、時間通知などのリマインドもかけてくれるので、「走る」ことへのモチベーションアップにもなりました!

#念願の防水機能

applewatch_nike

Apple Watch Series 2でアップデートされた機能の中でも嬉しいのは、水深50メートルの耐水性能が加わったことです。これによって腕に装着したままの水泳も可能になり、泳いだ距離や水泳のカロリーの燃焼量を記録することもできるようになりました。(ただし、日本国内の公共プールやジムなどでは、腕時計の装着したままの入水を禁じているところもあるので、必ず施設に確認してから使う必要があります)ワークアウト後のシャワーや、料理や水回りのことをする際も、水濡れを気にせず着け続けられるのは便利ですよね。海水にも対応しているので、マリンスポーツなどでも活躍してくれそうです。

#Apple Payに対応

apple_nike_05

Suicaを登録すれば、駅の改札でも”ピッ”とかざすだけで通過ができるようになりました。Apple Payに対応した自動販売機やコンビニなどでも、このようにお財布要らずで商品が購入可能。

#ディズプレイの明るさ2倍

apple_nike_06

初代モデルよりも、ディスプレイの明るさが2倍になったことで、強い太陽の光があってもはっきりと文字盤を見ることができます。屋外でランニングする時も表示が見やすく、急な通知があってもこれならチェックしやすいですね。

Apple Watch NIKE+のオリジナルスタイル

#汗が気にならない、通気性がアップしたApple Watch NIKE+専用バンド

apple_nike_07

ワークアウトをする際に気になるのが、バンドの部分。走っていたりする最中に汗をかいて、手首とバンドの間に汗が溜まってしまった経験をしたことも多いはず。Apple Watch+NIKEの専用バンドは、これまでのApple Watchのスポーツバンド以上に、フルオロエラストマー製の素材に、多数の穴が空いていることで、通気性がアップされたデザインになっています。

特徴的なデザインのApple Watch NIKE+専用のバンドは、これまでと同様に付け替えが可能なので、日常生活には別のバンドを、ランニングをする際はApple Watch NIKE+専用のバンドをなどと付け替えをして活用するのもひとつの方法ですね。

#Apple Watch NIKE+モデル限定、オリジナル文字盤

ー
NIKE+ RUN CLUBアプリ公式サイトより

Apple Watch NIKE+限定のアップデート機能としては、Nike+Run Clubと連携したオリジナルの文字盤が追加されているのもファンには嬉しいところ。ランニング中にも時間を確認しやすい大きく数字が表示されたデザインは、デジタルとアナログの2種類あります。ペアリングしたiPhoneのApple Watchアプリから文字盤をカスタマイズができ、ユーザーの好みに合わせて表示スタイルなども変更できます。

#Apple Musicと連携した、Nike+Run Clubプレイリスト

apple_nike_08

ランニングをする際に、音楽が欠かせないという人も多いはず。それくらい音楽はワークアウト中のモチベーションに繋がっています。Nike+Run Clubのアプリは、Apple Musicと連携しており、Nike+がランニングに適した音楽を集め、テーマごとにプレイリストを配信。そこからお気に入りを見つけるなんて楽しみ方もあります。

Apple Watch NIKE+を使ってみて・・・

apple_nike_10

これまでも「日常的にランニングなどのワークアウトをしたい!」と思いつつ、なかなか継続できていなかったのですが、Apple Watch NIKE+を使ってみることで日常生活にかなりワークアウトを意識した生活が過ごすことができました。

通常のアクティビティ機能によって、日常の消費カロリー量や歩数や距離などのログを記録してくれることに加え、深呼吸やスタンドをするようになどの通知をしてくれることで、自然と意識が「行動すること」に向かうようになりました。

バッテリーが長時間は持たなかったり、ディスプレイが思うように反応しなかったり……。まだまだ物足りないと思う部分もあるのですが、こういった時計以上の機能を合わせることで、理想的なライフスタイルに近づくことができるツールのひとつとして楽しめるのではないでしょうか。

運動はしたいけれどキッカケがつかめないという人にとっても、Apple Watch NIKE+を手にすることは、行動を起こすいい理由として役に立ってくれるのかもしれません。

apple_nike_11

▽あわせて読みたい
「走り出した乙女の気持ちを手取り足取り応援してくれる「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」に行ってきた」
【DiFa News Library】スポーツブランドが捉える「Fashion Tech」Vol.1『Nike』

Apple Watch Nike+

http://www.apple.com/jp/apple-watch-nike/

Photo:Kouji Okada

DiFa GiRLs



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST