Special | 2017.02.16
29people 29ways —29人のアップルウォッチ |  Vol.1 ファッショニスタ&モデル編

29people 29ways —29人のアップルウォッチ | Vol.1 ファッショニスタ&モデル編

ウエアラブルガジェットの代表格、Apple Watchのリアルな付けこなし術を話題のおしゃれ達人たちが大公開。彼らの着こなしから、これからの「ウェアラブル」の新しい定義が見えてくる。

photo:YUSUKE TAKAMURA

 

中村理彩子 22歳 モデル/学生

モデルとして活躍する傍ら、慶応大学SFCの学生として、最新のテックを専攻中。クリエイターとしても活躍中の彼女はデジファブが好きで、この日はApple Watchと自身がデザイン&製作したという東京タワーが眩しいシャツをコーディネート。「Apple Watchは時代の先駆け的存在。先進国におけるウェルネス需要や意識はこれからもっと高まるはず。現代人のこれからの体調管理や自己の健康管理に欠かせない、ファッションだけに止まらないガジェットだと思います」

risako_0314_test1_02

ジル サンダーのパンツとポール スミスのファージャケットのレイヤードに効かせたのは、シャツのカラーリングともマッチするイエロー。「DIYでオリジナルのベルトを作っても楽しそう」

 

nanami 20歳 モデル/インスタグラマー

applewatch2_1088_difa

Nylon japan ほか、雑誌やインスタグラマー@mys_nanamiとして活躍中のNanamiさん。紙面やインタグラムで披露する、エッジィでロックテイスト漂う着こなしに定評が。「今日はトップスの黒に映える、メッシュタイプのベルトをセレクトしてみました。」とヴィンテージのジャケットやトップスとのカラーリングを生かした手元のコーディネートを披露。「デザインはもちろんですが、軽さや機能の面白さもApple Watchの魅力ですね」

applewatch2_1098_difa

ファッションは80‘s や90’sの映画に影響されることが多い。「クライ・ベイビー」や「フレンズ」の着こなしが好き。

 

メイリン(ZOMBIE-CHANG) ミュージシャン/モデル

モデルとしてGINZAのカバーに登場する一方、ミュージシャンとしても活躍する、まさに東京ヤングジェネレーションの筆頭株のメイリンさん。今月号のカバーガールとして弊サイトにも登場してくれている彼女のApple Watchスタイルは、ヴィンテージのトップス&スカートに合わせた、ハイ&ロウならぬ、ヴィンテージ×最新テックともいうべき絶妙なコーディネート。
「Apple Watchって機能満載だから、携帯を探してカバンの中をごそごそしないでいいというのが魅力ですね」とユニークなコメントをくれた。

ちなみに、これから欲しいデジタルガジェットは? と尋ねたところ、「ライトセーバー」と「プレステ4」だそう。この感覚こそがニューウェーブ!?

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST