Special | 2017.02.21
29people 29ways —29人のアップルウォッチ |  Vol.3 クリエイター編

29people 29ways —29人のアップルウォッチ | Vol.3 クリエイター編

ウエアラブルガジェットの代表格、Apple Watchのリアルな付けこなし術を、話題のおしゃれ達人たちが大公開。彼らの着こなしから、これからの「ウェアラブル」の新しい定義が見えてくる。

photo:YUSUKE TAKAMURA

市川渚 32歳 フリーランス

2_0807

卓越したセンスで、ファッションブランドやIT企業、スタートアップをクライアントにファッションとデジタルやテクノロジーを繋ぐコンサルタント/アドバイザーとして活躍中の市川さん(元DiFa編集長)は初代からApple Watchを愛用するデジタルファッショニスタ。この日は、AKIRA NAKAのコートとパンツを主役にフェンディのバッグと感度の高さを感じさせるレイヤードスタイルにApple Watchを合わせて。

2_0815

普段はAppleWatch×エルメスのグレーを愛用。ベルトは多数持っていて、その日のコーディネートによってチョイスしている。「基本単体でつけないで、アクセサリーと組み合わせつける」のがこだわり。この日はシルバーのベルトをエルメスとシルバーのブレスレットと組み合わせたハイエンドな手元に。

小関翼 34歳 スタイラーCEO

2_0724

店舗向けO2Oサービスを手がける、スタイラーの代表取締役最高経営責任者を務める若き実業家の小関さん。ファッション×ITの先駆けでもある彼はスタイリングにも一家言あり。この日は日本発のブランドPONCHOwizCopan86の存在感たっぷりのポンチョを主役にしたヘリンボーンのグラデーションが効いたシックな着こなし。ポンチョのコンチョと合わせ、Apple Watchのベルトはシルバー。「Apple Watchの魅力ははハードウェアのデザインはもちろん、ソフトウェアのデザインや使い勝手もいいところ」だそう。

2_0763

「iPhoneやラップトップもApple製品を使っているので同じ生態系のものを利用したい。」とセンスのいいコメントも小関さんならでは。

石井リナ 26歳 SNSコンサルタント/COMPASS編集長

26歳ながらにして、SNSのコンサルタントとして多くのメディアに従事する石井さん。著書「できる100 の新法則Instagramマーケティング」ほか、ウェブメディア COMPASS編集長も務めるなど多岐に渡る活動で注目を集めている。そのキャリアと同時にファッショニスタとしても定評があり、この日はミハラヤスヒロのコートにクロエのトップス、マークジェイコブスのスカートを合わせたハイエンドな着こなしに、スティーブジョブスが愛用していたことでも知られるルノアのサングラスで登場。ベルトのシルバーとフレームのメタルとのコントラストが絶妙なコーディネートに。

2_1215

「ベルトがたくさんあることで、コーディネートの幅が広がるのがいいですね。個人的にはウェルネスの機能をフル活用して体調管理に」

河村知里 プランナー

2_1387

「こっそりとメールが読めて、ポケGOができることがApple Watchの魅力!」とクリエイターらしいユニークなコメントをくれた河村さん。フレッドペリー×ミュベールの話題のコラボトップスの水色とヴィヴィッドなイエローのベルトのコントラストが鮮やかな着こなしを披露。「真っ白なワンピースに赤のベルトみたいにベルトを着こなしのスパイスにするのが私流」

2_1457

これから欲しいガジェットはポケGOをデコるシール。とコメント一言にもキャラクターを感じさせる河村さん。

栗村誠 23歳 広告代理店勤務

2_0633
こだわりのおしゃれセンスの持ち主として、職場でもそのスタイリング力に定評がある栗村さん。ボーダーを主役にしたスタイルはウッディ・アレンの映画に出てくる女の子をイメージした、アメリカンフレンチな着こなしを意識。そんな彼がチョイスしたのはセントジェームスのボーダーの地色に合わせた軽やかな白。ポケットから出したハンカチとのコンビネーションもナイス。

2_0666
「やはりAppleということで、気持ちがあがるガジェットだと思う。インターフェイスとしてはもちろん、おしゃれ度が高いというのも嬉しいです」このほかスマートWatchとしてはFITBITも注目している。

水谷博明 32歳 DiFa ゼネラルマネージャー

2_0688

「スケジュール管理、アクティビティログ、ペイメント、等。ストレスフルなく使うことができる日常のツール」としてAppleWatchを活用。長年の愛用するコートにインパクトがあり、かつ、カラーもブラックを基調としたコーディネートなので、腕元と足元はアクセントを。シューズ&ソックスはドットに。「腕元はレザー部分に負けないようにミラネーゼでシックにまとめ。黒を基調としているが腕元と足元にアクセントを残して少し遊んでみました」とのこと。
水谷は、現在AppleWatch2の42mmのフェイスを様々なベルトで日々活用中。

2_0709

これまではAppleWatch単体でつけることが多かったので、これからは重ねづけにもチャレンジしてみたい。

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST