Topics | 2017.02.10
未来の世界に思いを馳せる!テクノロジー×アートの祭典『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』

未来の世界に思いを馳せる!テクノロジー×アートの祭典『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』

最先端のテクノロジーカルチャーをベースとしたアートに触れることが出来るイベント「MEDIA AMBITION TOKYO 2017」。リオ五輪閉会式で話題になったRhizomatiksやデザイン・イノベーション・ファームとして多様なプロジェクトに取り組むTakramなど、独自の視点を持つアーティストたちが参加し、展示、ライブ、トークセッションを展開。

ファッションと親和性の高い展示としては、蚕が繭を吐く様子と3Dプリンターの性質の類似性に着目したDigital Nature Groupの作品や、デジタル工作機械で制作された作品を対象としたYouFab Global Creative Awardsの受賞作品などを見ることが出来ます。3Dプリンターやレーザーカッターといった新しいものづくりの手法をファッションに取り入れる試みはDiFaでも度々取り上げてきましたが、今回の展示ではアート文脈からファッションのものづくりを捉えることが出来そう。

MEDIA AMBITIION TOKYO 2017 「silk print」岩崎里玖
MEDIA AMBITIION TOKYO 2017 YouFab Global Creative Awards

歴史や伝統を大切にしつつ、最先端のテクノロジーや新しい概念を取り入れる現代のアート。過去を否定するのではなく、未来に向けて再解釈するという展開は、アートを飛び越えてファッションや音楽といった様々な分野のクリエイティブにいい影響を及ぼすのではないでしょうか。

以下、公式ページにて全てのプログラムを見ることができます。

MEDIA AMBITION TOKYO 2017

期間:2017年2月11日(土)~3月12日(日)※開催場所によって異なります。
会場:六本木ヒルズ、ART & SCIENCE GALLERY LAB AXIOM、アンスティチュ・フランセ東京、渋谷ヒカリエ、代官山 蔦屋書店、デジタルハリウッド大学(御茶ノ水)、チームラボ(水道橋)寺田鵬弘 ラフォーレミュージアム原宿、日本科学未来館、Apple Store(銀座)

All photos by MEDIA AMBITION TOKYO 2017

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST