Business | 2017.06.19
【PR】お気に入りのアート作品を自由にデザインできる、SCENE MARKETが新しい

【PR】お気に入りのアート作品を自由にデザインできる、SCENE MARKETが新しい

「みんなが持っていない、オリジナルのアイテムがほしい!」「自分だけのグッズ作りに挑戦してみたい」「自分のアート作品をもっとみんなに知ってほしい!」そんな願いを叶えてくれる新サービスが登場。「SCENE MARKETは、お気に入りのアート作品を使って、好きなプロダクトを自由にデザインして販売できる、画期的なサービスだ。

SCENE MARKETには、3通りの楽しみ方が。

その1
好きなアート作品を使ってプロダクトを作る!

マグカップとクッション

SCENE MARKETには、現在、プロ・アマチュアを問わず広くアーティストやクリエイターから、様々なジャンルの作品が投稿されている。その中から好きな作品を選び、さらに自分が作りたいプロダクトを選択するだけで、グラフィックプリントされたマグカップや、イラストのTシャツが簡単に完成する。購入すると、作品を提供してくれたアーティストには使用料が入る仕組みで、価格はマグカップ¥1,800(税込)、Tシャツ¥3,900(税込)など。取扱いプロダクトはTシャツ/マグカップ/iPhoneケース/トートバック/クッション/テキスタイルパネル等でその他順次追加予定。


デザインしたクッションが自宅のソファや椅子と合うかどうか、ARで確認も可能

さらに注目なのが、デザインしたアイテムが自分の部屋やオフィスなどに合うかどうかを、購入前にARで確認できる嬉しい機能が搭載されていること。これなら、買った後にがっかりすることがないので安心だ。

その2
他の人が作ったプロダクトを買う!

トートバッグ

アート作品を使ってデザインするのは難しそう……という人も心配無用! 他の人がデザインしたアイテムを選んで購入可能。SCENE MARKETでしか買えないオリジナルのアイテムで、人とは違ったおしゃれやライフスタイルを楽しむことができるのだ。

その3
アーティストとして参加する

このサービスには、自らアーティストとして参加することも可能。マイページから作品を投稿して、投稿した作品を使ってプロダクトをデザインしてシェアするだけ。その商品が購入されると画像使用料が支払われる。プロダクトだけでなく、テキスタイルパネルなども作成できるので作品として売りたい人にもおすすめだ。投稿したアイテムには、いいね!やお気に入りなどの評価がつくので、反応を見るのも楽しいし参考になるはず。

アーティストとユーザーを、楽しいショッピング体験を通してつないでくれる新サービス。お気に入りのアイテムを見つけに、早速チェックしてみよう。

SCENE MARKET
https://scenemarket.jp/

 

 

 

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST