Business | 2015.12.01
スマートミラーで試着体験が変わる?

スマートミラーで試着体験が変わる?

ブラの試着は、試着の中でも最も苦痛に感じる!という方が多いのではないでしょうか。本当にサイズがあっているのか分かりにくいし、店員さんにみてもらうのも恥ずかしい……。そんな悩みをテクノロジーで解決しようとする動きがあるのです!

スマートミラーでぴったりのブラサイズがわかる!「RIGBY & PELLER」の最新サービス

香港のランジェリーショップの「RIGBY & PELLER」では、先月スマートミラーを使ってブラのサイズ選びのお手伝いをするをするサービスを開始し、注目を集めています。一見、何の変哲もない鏡の前でゆっくりと一回転すると、その間に上半身の140箇所を3Dで測定し、ピッタリのブラサイズを教えてくれるというもの。人間が測るよりも正確に測ることができて、さらには同ブランドのブラサイズだけでなく、他ブランドでどのサイズを選べばいいのかということまで教えてくれる、太っ腹!

試着した姿を撮影して記録。バーチャル試着が可能な「Memory Mirror」

― memomiより
memomiより

こちらの「Memory Mirror」は、試着した姿を撮影して記録できるというスマートミラー。店内にあるMemory Mirrorに接続されたiPadでログインすることで、服を試着した服のムービーや写真を自分のアカウントに保存。SNSでシェアすることで友達の意見を聞いたりできるんです。自分では見ることができない後ろ姿を確認できることや、着ている姿を並べて比較できることも魅力的ですがが、ミラーの中で服の色を変えることができるので、いちいち着替えずに色違いの服を”バーチャル試着できる”ということも、このスマートミラーの魅力的な特徴です!

Neiman MarcusにMemory Mirrorが置いてあるというので体験しにいってみた……けど!?

「Neiman Marcus」は、米国に42店舗を展開している米国大手の高級デパート。オンラインと実店舗を結びつける何かを模索しており、実験的にカリフォルニアの2店舗で、このMemory Mirrorを導入しており、その1店舗が、サンフランシスコにあるとのこと。実際に体験してみようと、足を運んでみました。

フロア内を一周し、やっと発見!と思ったら……

P1010428

なんとも可哀想な姿で放置されているMemory Mirrorの姿が!エラー画面(どうやらMemory Mirrorの中身はWindowsの模様。)が出ていて、セットされているiPadは設定画面が表示されており、残念ながら使うことは叶わなかったのです……。

このような新しいテクノロジーを導入すると、一時的には話題になりますが、現場の販売スタッフがトラブルに対応できなかったりと、日常的にうまく運用するにはまだまだ課題があるようです……。

Cover photo by Memomi

大石 結花



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST