Topics | 2017.08.22
楽しい時間を手軽に録画。バッジ型ウェアラブルカメラ「FOMO」に注目!

楽しい時間を手軽に録画。バッジ型ウェアラブルカメラ「FOMO」に注目!

楽しい思い出は動画でも残したいけれど、遊んだりスポーツしながら撮影するのはなかなか難しい…。そんな悩みを解決。手軽に動画撮影ができるバッジ型カメラ「FOMO」がKickstarterに登場。目標金額を大きく上回る出資金を集めるほどの人気となっている。

「FOMO」は直径50mm、厚さ15mm、重さわずか40gのバッジ型。付属のブローチピンとクリップを使って、バッジ型なので、襟元や帽子、ベルト、バッグなどに簡単に取り付け可能。例えば、子供の服やペットの犬の首輪に取り付ければ、彼らの目線から見たユニークな世界が撮影できる。

機能はいたってシンプル。1回押すとカメラがオンになって録画がスタート。もう一度押すと録画が停止する。 16GBの高速メモリを内臓(32GBにアップグレードも可能)、60分の充電で最大90分の録画が可能だ。耐水性があるので、天候の心配も不要。

ベースのデザインは5種類。カバーを付け替え可能なので、好きなイラストや写真を使ってカスタマイズができるのも魅力(オプション料金が必要)。ヘルメットや自転車などに取り付けるためのパーツキットも販売している。

Kickstarterでは、2017年9月30日まで出資を募集中。期間中は日本円で1つ3290円から購入可能。その他にもお得に購入できるプランが用意されている。11月末前に出荷予定で、海外発送も送料無料で対応する。

旅行やスポーツ、パーティを愛する、デザイナーやエレクトリックエンジニアらからなるチームが開発した「FOMO」。ちょっと早めのホリデーシーズン用に手に入れてみては?

FOMOcamera – The Most Wearable & Customizable Camera

https://www.kickstarter.com/projects/1784759196/fomo-the-most-wearable-and-customizable-camera

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST