| 2017.09.04
収納上手になれる!デジタル世代要チェックの「The Power Packer」

収納上手になれる!デジタル世代要チェックの「The Power Packer」

魅力的なガジェットを手に入れるたびに増えてくるケーブルや充電器は、アクティブなデジタル世代にとって悩みの種。いつも持ち歩くもので絶対なくしたくないからこそ、すっきりと収納しておきたいけれど、普通のポーチやバッグのポケットだとイマイチ使いづらい。そんな悩みを解決するアイテムが、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、先行予約販売を実施している「The Power Packer」だ。予約開始から2日で目標金額の50万円を達成し、現在約300%の達成率となるほどの注目を集めている。

「The Power Packer」は、今年4月に香港のスタートアップであるSide By Side社がKickstarterなどで発表。4000万円以上の支援が集まる人気となった。その際、日本で販売してほしいという声が多かったため、今回の発売が決定したのだという。

電源アダプタや自撮り棒など大きなアイテムを入れるスペースから、クッション付きのポケット、コードを固定できるゴムバンド、SDカードとUSBメモリ専用収納スロットなど、アイテムの大きさによって使い分けられる6つの収納スポットがあり、収納力は抜群。開くだけで一目で目当てのアイテムを発見できる設計も便利。ヘビロテされることを想定して耐久性にもこだわり、2年間の保証が付いているのも嬉しい。

シンプルでスタイリッシュなデザインで、色は3色を用意。サイズは26cm×9cm×4cmなので、バックパックはもちろん、ハンドバッグにも入る。デジタルガジェット用品だけでなく、コスメや文房具も一緒に収納するもよさそうだ。

「The Power Packer」を特別割引価格での購入できるMakuakeでのプロジェクトは、2017年10月26日まで実施。プロジェクトの主催者である株式会社ハンズエイド イノベ部は、目標金額の600%である300万円の支援を達成した場合のみ実現できるストレッチゴールとして、支援者全員にラゲッジタグをプレゼントする企画を発表している。出荷は2018年1月の予定。

The Power Packer

https://www.makuake.com/project/power-packer/

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST