Special | 2017.09.28
トーキョーCOVER GIRL VOL.4 KOuKA@中目黒《後編》

トーキョーCOVER GIRL VOL.4 KOuKA@中目黒《後編》

DiFaが注目するライジングガールを、写真家、嶌村吉祥丸が撮り下ろす企画「トーキョーCOVER GIRL」。今回は国内外で活躍する、トップモデルKOuKAが登場。モード最前線で活躍しながら、プライベートでは学生として新たな扉を開いた彼女に訊く、「今とこれから」。KOuKA 20歳の素顔と共にお楽しみください。

さて、今回は海外に出発直前、KOuKAさんの事務所のある中目黒での撮影となりました。どちらに渡航されるのですか?

はい、ガーナに発ちます。今私はモデルの仕事以外に、NYU(ニューヨーク大学)で栄養学を学んでいるんですが、9月から学校の代表として、ガーナの病院で4ヶ月間インターンシップで勉強することになりました。エイズに感染した子供たちを中心に彼らをケアするための食事や、そのほか栄養学を学んできます。ガーナって栄養学が一番進んでいるんですよ。
滞在している間にエチオピアやケニアに旅行できたらいいですね。

インターンシップと一口に言っても、とても意義あるものですね。KOuKAさんは勉強好きなモデルとしても知られていますが、普段はどうやって仕事と勉強を両立していますか?

はい。勉強はとても楽しいです。今ベースはNYなので、週に4日は学校に通い、週末に仕事をしています。家族は今ロンドンにいるので、NY、ロンドン、東京を行き来している感じですね。この間、仕事でカンヌ映画祭に行ったとときに、すごくインスパイアされて、将来は頭を使う仕事がしたいなと思いました。

頭を使う仕事って?

喋ったり、インタビューができたりするモデルです。モデルの仕事はずっと続けていきたいなと思っていますが、いつかは自分から発信できる人になりたいです。そしてモデルをしながらきちんと栄養学にもフォーカスして病院や施設での研究を通じて人に役立つ仕事もしたいんです。これからは演技の勉強もしたいなと思っています。

やりたいことが沢山! 勉強好きな反面、冒険好きでもあるとお伺いしました。

はい。冒険大好きです。実は今回東京に帰る前に3週間かけて、NY→、ロンドン→カンヌ→ロンドン→サンクトペトルブルク→北京→モンゴルと旅してきました。モンゴルまではシベリア鉄道に乗ったりして。旅行に行くのは大好きだし、冒険好きだし、チャンスがあればどこにでも行きたいし、なんでもやりたいんです。

そのギャップが面白いですね。

ははは。そうですか? あと今好きなのは日本食を作ること。いろんな国を回っていますが、やっぱり日本食は本当に最高だと思う。そしてカンヌ映画祭に行ったことをきっかけに、昔の映画を見ることも多くなってきました。今はかなり映画を見ていると思います。映画評も書いてみたいです。

まだまだ20歳、これから何でもできるし、何にでもなれますね。
さて。私たちDiFaはデジタルとファッションをつなぐウェブマガジンというところで、KOuKA的デジタルライフをお伺いしたいのですが。

今日も朝ここまで歩くのに着けてきましたがFITBITは毎日たくさん歩くために使っています。最低10000歩、歩ける日は35000歩位歩いています。あとPODCASTは好き。いつも好きな音楽を聴いています。

SNSは今、Instagramしかしていないんですが、いただくコメントはいつも全部読んでいます。ものすごく励みになるし、エナジーになる。とてもありがたいなと思っています。アプリだと海外でビーガンレストランを探すときに「HAPPY COW」を使ったらとても便利でした。

デジタルは自分にとってそうですね……便利だけれど、とてもディープなものだと思います。一言では言い表せないですね。誰かとつながるためのもの。KEEP INFORM……かな。うーん、でももっといい言葉がある気がします!

 

 

 

Cover photo by 1

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST