Topics | 2017.11.06
建築学と3Dプリンターが生み出すカナダ発のモダンジュエリー「Daniel Christian Tang」

建築学と3Dプリンターが生み出すカナダ発のモダンジュエリー「Daniel Christian Tang」

建築学と工学を学んだ2人の兄弟が、その知識と3Dプリンターというテクノロジーを掛け合わせることで生み出したジュエリーブランドが「Daniel Christian Tang」だ。

カナダのトロントを拠点とする新鋭ブランドは、カナダで開催された「Canadian Arts and Fashion Awards」の候補に挙げられ、今後台頭するであろうブランドに送られるスワロフスキーとのコラボ賞を受賞した。

@danielchristiantangがシェアした投稿

@danielchristiantangがシェアした投稿

建築学を学んだというだけあって、3Dプリンターを使う点のみならず、ジュエリーデザインの製作プロセスも建築物のそれを模した流れを取り入れているという。コンセプトづくりに始まり、スケッチや微修正を繰り返すことで “wearable architecture”(身につけられる建築物)を生み出している。

主にブレスレット、ネックレス、イヤリングを取り扱っているが、なかにはビブネックレスも。ビブは英語で赤ちゃんのよだれかけのことだが、胸元を飾るボリューム感のあるネックレスを指す。ビブネックレスは存在感があるジュエリーなだけに1,200ドルするが、イヤリングは105ドル〜と比較的お手頃だ。

「ICON」(アイコン)と名付けられた2017年秋のコレクションは、21世紀を代表する建築物にインスピレーションを受け、それらに敬意を評するデザインが特徴だという。建築物はあらゆるデザインのトレンドを表現するものだという意味が込められている。

送料については特に明記されていないため不明だが、Daniel Christian Tangはアジア市場への拡大に意欲的なようだ。トロントの本拠地に加えて、香港にもオフィスを構える予定だという。日本への上陸も期待できるかもしれない。

Daniel Christian Tang

https://www.danielchristiantang.com

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST