Business | 2018.01.29
シチュエーション別にAIが最適なコーデを提案してくれる「Stryde Men」

シチュエーション別にAIが最適なコーデを提案してくれる「Stryde Men」

いくら洋服があっても、今日は何を着て行こう?と日々のコーディネートに迷うのは男女とも変わらない。ファッションセンスに自信がある人なら、クローゼットからパパッと服を取り出すだけで済むのだろうが、コーディネートすることを億劫に感じる人は少なくないはずだ。

昨今では、コーディネートに使うアイテムを丸ごと届けてくれる「Stitch Fix」などのスタイリングサービスが普及している。また、以前に紹介したFacebookを使ったチャットボット型のスタイリングサービス「Epytom」 は、手持ちのアイテムを活かしたコーディネートを提案してくれる。

Stitch Fixのようなスタイリングサービスは、人間のスタイリストがコーディネート提案してくれることが売り。お店で店員さんにアドバイスしてもらいながら洋服を買うのと同じように、人は生身の人間にアドバイスを求めているという考えに基づいている。

ところが、人間のスタイリストを使う場合、1,000人のユーザーに対して1人のスタイリストがつくのだ平均だという。たった1人が1,000人に対して手厚いスタイリングサービスを提供できるはずがない。

それなら、AI(人工知能)の力を借りて精度の高いスタイリングを提供してはどうか。そんな発想のもと、2015年6月にロサンゼルスで立ち上げられたのが、「Stryde Men」だ。Stryde Menは、その日の気分やイベントごとに応じてコーディネートをスタイリングしてくれる。

Stitch Fixなどが新たに洋服を購入することを前提としているのに対して、Stryde Menは手持ちの洋服を活かしたコーディネートを提案してくれるという。その上で、足りないアイテムや着まわしに便利なアイテムなどがあれば、入力した予算に対して、購入のベストディールを教えてくれる。

日によって、最適なコーディネートは異なる。Stryde Menでは、「カンファレンスに参加」「会食に出る」「デート」といったさまざまな状況に応じて、ぴったりのコーディネートを提案。提案されたコーディネートを評価することで、ユーザーの好みを把握し、スタイリングが一人一人に最適化されていく。

1,000を超えるブランドと提携しているというStryde Menなら、幅広いコーディネート提案が期待できそうだ。

Stryde Men

http://strydemen.com/

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST