Special | 2018.02.12
25PEOPLE 25WAYS〜アップルウォッチ25人のその肖像 vol.3 モデル・プレス編

25PEOPLE 25WAYS〜アップルウォッチ25人のその肖像 vol.3 モデル・プレス編

本サイト人気企画、Apple Watchのつけこなし術2018ver.。スタイリスト、モデル、エディターほか第一線で活躍する人々のとっておきの最新スタイルから、デバイスの「今」を見てみよう。

PHOTO SHINICHI KAWASHIMA

平野マユ モデル

「ビオレ」のテレビCMほか、多くのカタログや雑誌で活躍中。DiFaでは、トーキョーCOVER GIRLにも登場してくれたモデルの平野マユさんは、ブラックのフェイスとベルトをセレクト。「昨日あったファッション撮影で、担当してくれたヘアメイクさんがちょうどAppleユーザーで。Apple Watchってファッション性の高さはもちろんですが、常にスマホをいじらなくても、メールやラインなど本当に必要な情報が入ってくるという機能性がいいよね、って話していたんです」とモデルらしいコメント。黒を効かせたかったというこの日は「アダム エ ロペ」のボーダーに、「ジョン ローレンス サリバン」のデニムを合わせフレンチシックにまとめて。「スタイリングソースは、国内外のセレクトショップやアクセサリーショップのインスタ」というセンスのいい平野さんらしいコーディネートだ。

クールビューティなイメージの強い平野さんだが、一番欲しいガジェットは「お菓子を作りたいんで、オーブン」という可愛らしい一面も。

Lara モデル

モデルとしてはもちろん、バリスタとしても活躍するファッショニスタのLaraさん。抜群のスタイルに映えるタイトなオーバーオールに、インパクト大の「マウジー」のアウターを合わせたハイストリートな着こなしが光って。彼女の定番というフープピアスと手元のブレスレット。さらに「ステラマッカートニー」のファラベラのメタルが効いた小物使いのフィニッシュは「あえて白にした」というApple Watchで。

「夏になったら、スニーカー、デニム、Tシャツにコーディネートに派手なベルトを合わせたい。やっぱりApple Watchは最先端のおしゃれだし、その日のファッションに合わせて表情を変えられるところが魅力ですよね」

森内敏子 「SLOANE」プレス

モード誌やファッション誌がこぞってとりあげる話題のニットブランド「SLOANE」のプレスを務める森内さんは、多くのエディターからその抜群のファッションセンスを支持される人気プレス。そんな彼女が愛用しているのはApple Watch Hermesのドゥブルトゥールシリーズ。「iPhoneを持ってから、(普通の)時計を身につける習慣がなくなりました。時計とガジェットと1台でふたつの機能を持っているApple Watchはやっぱり便利です」。この日はヴィヴィッドな赤が魅力の「SLOANE」のニットを主役に、手元には「マリーエレーヌ ドゥ タイヤック」のブレスレットを重ね、「エルベシャプリエ」のリュックを合わせて。さりげなくも絶妙な小物使いが光る大人のフレンチカジュアルを披露。

ミニマルにして、モード感漂う手元がさすが! 今狙っているのは「BOSEのヘッドフォン Quiet comfort」。「アンバランスなコーデが好きなので、きれい目なスタイルをした時、あえてのポイントにしてみたい」そう。

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST