Topics | 2018.03.05
インスタやピンタレストのスクショから類似アイテムを横断検索してくれるアプリ「Craves」

インスタやピンタレストのスクショから類似アイテムを横断検索してくれるアプリ「Craves」

それがトップスでもワンピースでも、何のきっかけもなく具体的に○○が欲しい!と思いつくことは意外と少ない。何かを欲しいと思うとき、そこには何らかきっかけがある。それは頻繁に、そのアイテムを実際に目にしたときだろう。

画像提供:Craves

街中で素敵なコートを見かけたとき、雑誌で今シーズンにぴったりな一着を見つけたとき、はたまたテレビドラマの主人公が着ているアイテムが気になったとき。こういうとき、通常はそのアイテムを頭のなかで言語化した上で画像検索をし、個別サイトを一つ一つ見ていくしかない。

そんな手間を省いてくれるのが、2015年7月にリリースされた無料のビジュアルショッピングアプリ「Craves」だ。使い方は簡単。カメラロールの写真、またはCravesアプリのカメラ機能で写真を撮ったら、それをアップロードするだけ。Cravesが、写真に写っているアイテムに類似した商品を探してきてくれる。

画像提供:Craves

ここで写真というのは、人物写真だけでなく、インスタグラムやピンタレスト、ウェブサイトのスクショなどでもいい。ファッション好きのユーザーが愛用しているであろう「Yoox」や「ASOS」などのECサイトを一通り網羅しており、商品数にして数百万点、100を超える小売業者の商品を検索対象としている。

画像提供:Craves

また、即座に購入しなかったアイテムに関しては、Craves(欲するという意味)ボタンを押すことで、アイテムがセールになったときにプッシュ通知して教えてくれる便利な機能もある。

Cravesのアイディアは、創業者が奥さんのスクショの活用方法を知ったことがきっかけで誕生した。彼女はネット上で気になったアイテムをスクショに撮り、時間があるときにお気に入りのECサイトなどでアイテム検索して商品を突き止めていた。スクショから類似アイテムが見つけられれば、どれだけ手間が省けるかと思いつき、アプリの開発に至った。

画像提供:Craves

アプリのメイン機能は類似アイテムを教えてくれることだが、Cravesはソーシャルな要素も搭載している。アプリに登録している友人と繋がったり、インフルエンサーなどをフォローすることができる。他の人が気になっているアイテムを通して買い物のインスピレーションを得ることができるようだ。

Craves

http://craves.io/

Cover photo by Craves

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST