Topics | 2018.03.26
1つの指輪で鍵やクレジットカードいらず。スマートリング「Token」が面白い

1つの指輪で鍵やクレジットカードいらず。スマートリング「Token」が面白い

この指輪1つあれば、もう鍵や財布は必要ないかもしれない。そんな夢のような指輪を開発したのはアメリカのニューヨーク州ロチェスター市に拠点を置くスタートアップ、Token(トークン)だ。同社が開発したスマートリングの「Token」1つで自宅の鍵の開け閉めや買い物、電車にも乗ることができる。

設定は簡単。スマホに専用のアプリをインストールして、クレジットカードやSuicaやPASMOなどの交通ICカードを登録するだけ。あとはお店や改札を通る際にTokenをカードリーダーにタッチするだけで支払い完了。対応するスマートロックを自宅に導入すれば、家のドアの開け閉めもTokenだけでできてしまう。その他にも、Tokenを装着した状態でパソコンをコンコンと2回ノックするだけで登録したパスワードを自動で入力しログインできたり、車にノックするだけでロックを解錠することもできる。

クレジットカードなどの情報を登録するため、心配になるのがそのセキュリティだが、Tokenなら安心。指輪を外すとセンサーが感知し、自動でロックが掛かる。指輪を再度アクティベイトするためには、内側に搭載したパネルで指紋認証を行う必要があり、指輪を無くしたり盗難に遭った場合に他人が使えないよう設計されている。また50m防水仕様で水泳やシャワーの時に指輪を外す必要がなく、1回の充電で約2週間も使用できるため、バッテリー切れの心配がないのも嬉しい。

色はシルバーとブラック、ローズゴールドから選ぶことができ、余分な装飾がなく、どんなスタイルのファッションにもマッチする。2017年12月に開始したプレーオーダーは完売し、今年の春には本格的に生産を開始し、日本からの注文も受け付けている。

Token

www.tokenize.com

Akihiko



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST