| 2018.03.26
NHK人気番組「人体」を巨大インスタレーションで再度楽しんでみる

NHK人気番組「人体」を巨大インスタレーションで再度楽しんでみる

人類は人体の神秘の解明にどのように迫り、どんな発見を成し遂げてきたのか。人体研究の歴史と 最先端研究の成果を一堂に集めた特別展「人体 -神秘への挑戦-」が、国 立科学博物館で開催中だ。会場内では、dot by dot inc. がNHKスペシャル「人体」(2017年9月~2018年3月まで全8回放送)制作チームと共同で企画・製作した最新科学が描き出す“人体の中の巨大ネットワーク”を体感できるインスタ レーション「人体 NETWORK SYMPHONY」が楽しめる。

先に放送になり、大きな反響を呼んだNHKスペシャル「人体」では、体内のあらゆる臓器や細胞が、互いに会話するように「メッセージを伝える物質」をやりとりしており、その情報ネットワークによって私たちの命や健康が支えられているという最新の発見を紹介。 今回のインスタレーションは、そんな「臓器同士のメッセージのやりとり」を、人体ネットワークの中に入り込んだように体感できるものとなっている。

ブース内には、心臓・腎臓・脳など主要な臓器が空間に浮いており、その下に立つと「疲れた、しんどい」「ごはんが来たぞ!」など、それぞれの臓器が発する“メッセージ”が楽しめる。さらに 色鮮やかな光の粒で表現された「メッセージ物質」により他の臓器に伝わっていき、 さまざまな臓器からのメッセージが重なり合うことで、“体内シンフォニー”ともいうべき美しい音 楽が紡ぎ出される仕組みに。そこには色と音が織り成す神秘的な体内ネットワーク空間が広がる。

また、今回の展示期間に合わせ、展示内容を3DシュミレーションしたスペシャルWEBコンテンツも展開。まるで「人体 NETWORK SYMPHONY」にいるかのような、ビジュアライゼーションを疑似体験できるのでこちらも楽しんでみよう。(pcのみ)

特別展「人体 ー神秘への挑戦ー」

会期:~2018年6月17日(日)

会場:国立科学博物館(東京・上野公園)

主催:国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST