Topics | 2018.04.19
#whydig イベントレポート 《part2》来場者編

#whydig イベントレポート 《part2》来場者編

2018年4月6日(シールの日)〜8日まで青山のBY PARCO SHOP&GALLERYにて開催された、DiFa主催のステッカーイベント#whydig〜なぜ好きなのか?。会場では、伊藤万理華さんや、AMIAYAほか話題のクリエイターがステッカーチューンした作品を展示。さらに来場者は作品を楽しみながら、ステッカーが貼り放題!今回はそんな会場の様子をお届け。

イベント会場となった青山のBY PARCO SHOP&GALLERYは、作品展示スペースとステッカーチューンブースの2部構成。作品ブースでは、クリエイターの作品が、ステッカーとして壁にそのままスティックされる形で展示。

 

ステッカーブースは、テック企業、アパレルブランド、メディア、ショップほかノンジャンルのステッカーで埋め尽くされた。これらが期間中貼り放題!

 

来場者は持参したアイテムをステッカーチューン。数時間滞在し、こだわりの作品を制作したステッカー猛者も。こちらは作品を提供してくれたmomoeちゃんが鋭意制作中の様子。

 

会場のステッカーを巧みに使いこなし、こんな作品をその場でドロップ。さすがステッカーマスター!

 

「マネキンは、常に時代の写し鏡として存在します。 なので、”個々の好み”の集合体であることこそが私たちのIdentityです」とは参加クリエイターであるFEMMからのメッセージ。来場者が壁に貼られた彼女たちのポートレート写真に、好みのステッカーを貼って作品を完成させる。という斬新なアプローチが話題に。最終日の完成形がこちら。

来場者の作品から〜皆様、御来場ありがとうございました!

 

 

 

 

《part1》クリエイター作品編はこちらから

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST