| 2018.04.25
《COLUMN》Glossierのサンフランシスコでの期間限定ポップアップストアに行ってきた

《COLUMN》Glossierのサンフランシスコでの期間限定ポップアップストアに行ってきた

デジタルプロダクトデザイナーとして多岐にわたって活躍する灰色ハイジさん。彼女の人気ブログから現在活動拠点としているサンフランシスコの最新リポートほか、最新UI/UX事情etc.をピックアップ。今回は日本でも人気を呼んでいるビューティサイトInto The Glossによるビューティブランド「Glosser」のお話。

アメリカの女性にカルト的な人気を誇っているビューティーブランドGlossierのポップアップストアが期間限定でサンフランシスコでオープンしているとのことで行ってきました。

オープンと同時に着くと、そこには既に長蛇の列。入るまでに1時間ほど並びました。

Glossierはオンラインショップで展開していて、Instagramでのプロモーションを中心に伸びたブランドで、店舗は2年前に出来たNYにあるのみ。SFに来たのは待望の!という感じで、待っている間、本当に女の子たちの熱狂ぶりが伝わってきました。お母さんと一緒に来ているティーンの子も。

カフェとコラボしていているのだけれど、看板はおろか壁までもGlossierカラーに塗られていて驚き!

カフェのカウンターを生かして、レストランをモチーフにGlossierのコスメがディスプレイされていてとにかく可愛い。

スタッフの制服も可愛い。ピンクのつなぎ。

オーダーシート

注文表もレストランのメニューみたい。

リップバーム

一番気になったのはこのリップバーム。絵の具みたいで可愛い!! ほんのり色と香りがついていて、普段あまり口紅を付けないのでこういうの良い。

パフューム

待っている間にも試供させてもらったのがこの香水。左は練り香水。最近あまり香水を付けなくなってしまったのですが、リップバーム同様あまり主張しすぎない香りで良かった。 もう良いと可愛いという単語しか出てきません。

店内の様子

レストランみたいなディスプレイの反対側は、普通のコスメカウンターのような感じ。

商品数は多くなくて、その分同じものが何箇所にも置かれているので混雑している店内でも人と取り合うことなく試供出来るようになってました。

スキンケア

全体的に、可愛いけど、甘すぎないシンプルなパッケージと、商品も日本のすっぴんメイクみたいな感じで主張しすぎない感じがとても良かったです。日本では買えないみたいですが、もし上陸したら間違いなく人気が出そう。

Everlaneもそうですが、コミュニケーションの主戦場はオンラインで、店舗はファンがオンラインにシェアしたくなる体験の場づくり・イベント、というのが今どきで上手いですね。

 

灰色ハイジ:Digital Product Designer

サンフランシスコ在住。制作会社でWebデザイナーを経験後、クリエイティブエージェンシーSIXでプランナーに転身。2015年に独立。デジタル施策の企画を中心に、デザインなどを手がける。主な仕事にPokémon GOのTrailer、AmazarashiのMV内のUIデザインなど。
サンフランシスコでのデジタルな日々を綴るブログ「灰色ハイジの観察日記」はこちら

本日のテキストはこちらからhttp://blog.haiji.co/entry/glossier_popup

灰色ハイジ



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST