Special | 2018.05.15
【連載】今月のTEC STYLE FOR  BOYS  《FES ver.》

【連載】今月のTEC STYLE FOR BOYS 《FES ver.》

 

さあ、フェスシーズンの到来だ。今年のフェスのスタイリングはちょっと脱力、チルアウトしたリゾートスタイルが気分。こんなユル〜イ、でも、こなれた着こなしなら、会場で一歩リードできること(多分)間違いなし。お気に入りのガジェットをサコッシュに入れたら、君の夏が始まるよ。

汗をかいても、さらっと気持ちいい。カノコ仕立てのTシャツは1枚でも品良く決まるのがいいね。¥8,500(税抜)/SLOANE (O3-6421-2603)

2 なんてことないスウェットも、このブランドにかかると垢抜けた印象に。袖口のさりげないワッペン使いにも注目。¥20,000(税抜)/BOGEN(03-6303-2623)

3 フェスに欠かせないアノラックジャケットは、やっぱり本格仕様に限る。パッカブルで小さくなるのもうれしい限り。¥29,000(税抜)/nanamica(nanamica DAIKANYAMA 03-5728-6550)

4 硬派なショートパンツ(?)もいいけれど、こんなアロハなムードなデザインなら、フェススタイルも一気に上級者に。¥22,000(税抜)/STAMMBAUM(ORGY 03-6659-6962)

5  軽さが自慢のサコッシュは、レインバッグという名だけあって、濡れても平気。ブランドの名前通りに、ボーゲン柄が施されたストラップは斜めがけすると、着こなしのアクセントになるよ。¥17,000(税抜)/BOGEN(navy note03-6447-4065)

6 Boy. by BAND OF OUTSIDERSの元デザイナー、スコットが新しいブランド「Entireworld」をスタート。アイテムすべては恐ろしいほどにオーセンティックでシンプル。でも、その潔さが洗練されたムードを醸す。もちろんソックスもね。/私物(theentireworld.com

7  思わず脱力。でもはき心地はheavenなサンダルといえば、やっぱりこれ。ソックスを合わせても、素足でもキマる。/私物(ISLAND SLIPPER)

8 フェスに向かう時、帰る時。そしてステージを待っている時。やっぱりこれがなくっちゃ始まらない!10分の充電で3時間再生。最長22時間駆動するバッテリーで、一日中フル機能でワイヤレスでの再生が可能。Class 1 Bluetooth® テクノロジーにより通信範囲が広がって、これまで以上に音の途切れが少ないのが嬉しいね。¥34,800(税抜)/Beats by Dr.Dre

PHOTO:SHINICHI KAWASHIMA

SPECIAL THANX TO:navy note

 

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST