Special | 2018.05.18
【連載】今月のTEC STYLE FOR  GIRLS《FES ver.》

【連載】今月のTEC STYLE FOR GIRLS《FES ver.》

「せっかくのフェスだから!」ってカラフルなアイテムで全身キメるのもアリだけど、上級者を気取るなら、‘抜け’を感じさせるシックなスタイリングがいい感じじゃない? ミニマムなコーディネートをコダワリの小物でアレンジしたら、きっと誰より素敵なフェスガールになれるはず!

1 シンプルなスタイルにヒネリを利かせてくれるのは、こんなプリントハット。ユニセックスだから、ボーイフレンドと一緒に被るのもいいね。¥12,000(税抜)/BOGEN(03-6303-2623)

2 コットンポリエステルのワッフル生地のサーマルシャツは、程よい厚みでちょっと肌寒い夜にもぴったり。ちょっと長めの丈がシックなムード。¥11,000(税抜)/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(nanamica MOUNTAIN 03-5728-3266)

3 同色のボタンがさりげなく効いた半袖アノラック。袖口からロンTを覗かせて、レイヤードスタイルも可能。¥21,000(税抜)/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(nanamica MOUNTAIN 03-5728-3266)

4 フェスだもの。ガールだもの。で、やっぱり軽量なイヤフォンが欲しい。ワイヤレスで楽しめるのはもちろんのこと、バッテリーが最大8時間。クリアで本格的な輪郭のはっきりしたサウンドが楽しめる。特筆すべきはRemote Talkを使って電話への応答や、音楽操作、Siriの起動ができること。あっちのステージから、こっちのステージへと忙しいフェスガールには嬉しすぎる機能が満載! BeatsX ¥14,800(税抜)/Beats by Dr.Dre

5 日灼け肌に、そして髪に。きらっと輝かせたい、グッドスメルなシマーリングボディオイルを見つけたよ。「MOON MILK」って名前もガールな感じ満点で素敵すぎ。オンラインなら日本にも発送してくれるみたい。/私物(写真は非売品のサンプルサイズ)Kani Botanicals

イバリを利かせたいバッグとはまさにこのこと。映画『卒業』でも知られるカリフォルニアの老舗書店「Moe’s Books」のトートバッグは、赤のラインがちょっとノスタルジックなムード。斜めがけしてフィールドを闊歩しよう。/私物

7 こんな丈のスカートなら、1枚でもレギンスを合わせても楽しめる。ていうか、フェスでだってスカート履きたいよ。ってのが女子のホンネじゃない?/参考商品 SLOANE (O3-6421-2603)

8 今年らしい足元にしたいなら断然ダッドスニーカー。迷いを捨てて、潔く白! 洗練された足元でスタイリングをフィニッシュしたら、気分も上々なはず。¥25,500(税別)/EYTYS(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

9 向かうところ敵なしの9.7インチiPad 。¥37,800(税別)〜とこなれた金額はガールズのお財布にも優しい上に、Apple Pencilが使えてフィールドでのデジタルワークも色々楽しめるよ。話題になっている星座アプリ、スカイ・ガイドをDLして夜中の空をボーイフレンドと眺めるなんて素敵なコトもできちゃう。iPhone やiPadで撮影した動画をiMovie で自分好みに編集して楽しい思い出をみんなでシェアするのもいいね。/apple

PHOTO:SHINICHI KAWASHIMA

SPECIAL THANX TO:navy note

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST