| 2018.09.10
SHIBUYA109の元No.1カリスマ店員が作る新アパレルブランド「ACYM」の挑戦

SHIBUYA109の元No.1カリスマ店員が作る新アパレルブランド「ACYM」の挑戦

昨今、自身の世界観を反映したファッションアイテムを販売するインフルエンサーが増えて来ている。今回ピックアップするファッションブランド「ACYM(アシーム)」もその一つだ。同ブランドは、SHIBUYA109を中心にアパレルの販売を約10年間行い、「第2回SHIBUYA109接客スタッフコンテスト」にて優勝した実績を持つ武村沙愛氏がディレクターを務め、クラウドファンディングにて、ブランド立ち上げ資金を募っている。(2018年9月現在)
URLhttps://camp-fire.jp/projects/view/91422

About ACYM

ACYMは「charme(シャルム)」と「asymmetric(アシンメトリック)」という二つの単語を組み合わせた造語で、「charme」とはフランス語で魅惑的、美しさ、女性の色気、「asymmetric」は英語で非対称という意味を持つ。お洒落をいつまでも楽しんでいる自分と、仕事や家庭など今置かれている環境での自分。どちらの魅力も両立して持っている全ての女性へ向けて、この二つの意味を掛け合わせた思いを込めてACYMと名付けたそうだ。
ブランドコンセプトは「Seductive&Relaxy」。「大人の女性としての魅惑的な雰囲気を感じさせるのに、リラックスして着れる服」をコンセプトにリアルクローズを提案する。

2018/09/14 12:00 WEB STORE GRAND OPEN
Instagramアカウント :@sachika_takemura
OFFICIALアカウント@acym_official
OFFICIAL WEB STOREhttp://www.acym.jp/

–まず、ブランドを作った経緯について教えて下さい。

元々、SHIBUYA109を中心にショップスタッフとして10年近く勤務し、その時に参加した接客コンテストで優勝をしました。また店長を務める傍らブランドPRの仕事もしていたのですが、30代にを目前に控え次のステップとして自身のブランドを始めることを決意しました。

–ブランドを始めたいと思ったのはいつ頃からですか。

いつか自分のブランドを持ちたいというのは10代の頃からずっと考えていたんですが、その頃はまだ夢が壮大すぎて。
20代の頃は店長をやったり、店舗スタッフとして雑誌に出たり、ビジュアルスタッフのようなこともやっていたので、とにかくそれに一生懸命。ブランドを始めるという夢は忘れてしまっていました。ですが、今年に入ったタイミングで販売を辞め、そろそろ自分のブランドを始めてみようと決意し、現在に至ります。

–ACYMディレクター武村沙愛さん 自身が生み出すアイテムはもちろん、自身のコーディネートでも”女性らしさ”を意識しているそう。

–実際にブランドをスタートしてみてどうですか。

毎日が本当に一瞬で終わります。10年近くアパレルで働いてきて、色々なことを知っているつもりだったんですけれど、やはり当時は大きい組織にいたので、その一員でしかなかった。今は7名位の小さい組織ゆえ、何もかも自分で調べてやらないといけないですから。ただ、プレッシャーや大変なことも含めて、今は楽しさの方が大きいですね。

–ブランドのコンセプトが、「大人の女性としての魅惑的な雰囲気を感じさせるのに、リラックスして着られる服」ということですが、具体的にどんな人に着て欲しいですか。

私自身もそうなんですが、20代後半とか30代前半の女性って、立場が色々あると思うんですよ。仕事しながらプライベートも楽しんでいる人もいれば、子育てしながら専業主婦として頑張っていらっしゃる人もいます。色々な女性像がありますが、”自分が女性である”ということ楽しめるようなブランドを目指しています。ターゲットとする年齢も細かくは区分していませんが、20代後半から30代前半の女性ですね。

–商品を作る上で気をつけていることはありますか。

一番気をつけているのは、女性らしく見える、ということ。とはいえ、洋服によってはどうしてもカジュアルに見えるものもあるので、スタイリングで女性らしく見えるようにしています。あとは靴であれば絶対に足が痛くならない……といったように、デザイン性ももちろん、履きやすさや肌触りといった着心地なども意識していますね。

クラウドファンディングのリターンの一つでもあるベティショートブーツ。履きやすさと美しさを両立させたこだわりの逸品。

–服づくりのインスピレーションはどんなところから得ていますか。

それに関しては、とてもアナログで、雑誌や本が多いです。海外のコレクション雑誌から旅やインテリアの雑誌まで幅広く目を通します。旅の雑誌などに出てくるキーワードなど参考にすることも。

–武村さんがご自身のスタイリングで気をつけていることはありますか?

スタイルがよく見えるバランスを意識しています。私も体型にはコンプレックスがあるんですが、スタイリングの仕方によっては、上手くカバーできる。そういったところは工夫していますね。

–販売員として長く店頭に立たれていたこともあり、セルフプロデュースに長けている印象があります。ご自身がインフルエンサーと呼ばれることに対してはどう思いますか。

これまではずっと、ブログで自分のことを発信したりと、ブランドに属したインフルエンサーとして活動してきたので、なんの違和感もありません。インフルエンス力がある、というのも仕事において重要な要素だと考えているので。

–Instagramで写真をアップする際に気をつけていることはありますか。

色味であったり、全体の世界観は大切にしています。細かい部分だと顔中心の投稿が続かないようにしたりとか。基本的にフィードの投稿もストーリーも毎日しています。フィードの投稿ではインスタ映えの写真や少し格好つけた写真をアップしますが、ストーリーでは親しみを持って頂けそうなラフな投稿も多いですね(笑)
特にInstagramでは見て下さっている方とのコミュニケーションを大切にしています。こちらからの質問を投げかけてコメントをいただいたり、インスタライブではコメントして下さった全ての方にコメントを返すといったように。

. ライブで人気だったこのスーパーハイウエストのデニムは 履くだけでだいぶ脚の長さ詐欺れる????‍♀️ . ウエストの紐は取り外しもできるから 手持ちのベルトをつけてもかわいいよ???? 生地もしっかりしてて形がほんとに綺麗だから 早くみんなに手に取って貰いたいなー???? . シンプルコーデに映えるACYMロゴトートは キャンバスにビニール加工をしてて 外ポケットもたくさん! . BAGって凝ったデザインも好きだけど 結局機能性が良くて どんなコーデにもハマりやすいものが なんだかんだで一番使えるから、 毎日使ってもらえるようなデザインにこだわったよ???? . スワイプでチェックしてね✔︎ . 細々サングラスやらリップやら 見えてもかわいいアイテムを入れて 自分流にアレンジして持ってねん???? . トートBAGは私のプロフィールのURLから クラウドファンディングに参加しても GETできるよ✈︎ . . @acym_official . #ACYM #ootd #outfit #denim #bag #coordinate

Sachika Takemuraさん(@sachika_takemura)がシェアした投稿 –

–今回クラウドファンディングで資金集めをされていますが、始めようと思ったきっかけは何かありますか。

1番の目的は認知度をアップすることです。今、インフルエンサーブランドってすごく多いじゃないですか。なので少しユニークで他とは違った取り組みをやってみようと思ったのがきっかけです。

–リターンの商品も、モノだけでなく、”一緒に女子会をする”などコト的なものも入れているのがユニークだな、と感じました。リターンを決める時のこだわりは何かありましたか。

リターンは、商品をお渡しする「モノ」軸と、女子会みたいな「コト」軸の2軸で考えていています。やっぱりアパレルブランドなのでモノ軸があるのは当たり前なんですけど、一緒に何かを楽しむ、みたいなコト軸のリターンがあっても面白いんじゃないかなと思って。

–クラウドファンディングを開始して2週間ですが、反応はいかがですか。

支援された時は本当に感動しますね。今までクラウドファンディング自体知らなかった方を含め、自分に投資をしてくれるというのはとても嬉しいです。リターンは3千円から10万円まで幅広く用意をしているんですけど、高額な金額で支援してくれる人もいて。大きい組織の中で販売員としてやっていた頃とは違い、今は自分がブランドを背負ってやっているので、その分達成感やありがたさは大きいです。

–最後にブランドの展望を教えて下さい。

今は2つあって、一つはリピーターの多いブランドにすること、もう一つは全国各地でポップアップストアを開催することです。来月都内でポップアップストアを開催する予定で、以降はまだ未定なのですが、大阪や福岡などの大きな都市で開催していければいいなと思っています。

「自分にとってデジタルとは、「新しいコミュニケーションツール。」アナログはとても好きなのですが、どうしても広がりきらない部分があるので。今まで出会わなかった人と簡単に繋がることができるデジタルは可能性が無限大ですね」

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST