Topics | 2015.12.21
「THEUNSEEN」が魅せる色を変えるアクセサリーコレクション

「THEUNSEEN」が魅せる色を変えるアクセサリーコレクション

新しいテクノロジーを積極的に採用し始めるデザイナーが台頭する中、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」が2016年春夏パリコレクションで発表した、スマホのフラッシュの光で色が変わる服が印象に残っている方も多いと思います。

テクノロジー×ファッションの分野で、注目を集めているブランドがあります。それは、ロンドンを拠点に活動する「 THEUNSEEN(ザ アンシーン)」。 THEUNSEENは、テクノロジーを駆使した実験的で独特な世界観のファッションを生み出し続けています。

素材の魔術師、ローレン・バウカー

創設者のローレン・バウカー(Lauren Bowker)は、マンチェスター・スクール・オブ・アートでテキスタイルデザインを学んだ後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてテキスタイルの修士課程に進み、環境の変化によって色が変化するインクを開発。その後、2013年に THEUNSEENをローンチし、化学技術とファッションの融合に取り組んできたローレン。

UNSEEN_2
THEUNSEEN ウェブサイトより

これまではリアルクローズというより、どちらかというとアートよりなアイテムを発表してきたブランドでしたが、2015年10月に発表したのは気温や紫外線など環境の変化によって色が変化するバッグや財布などのアクセサリーコレクション。今回はそんなコレクションの中から何点かをご紹介!

最新のテクノロジーを駆使した素材が魅せる、身近なウェアラブルマジック

UNSEEN_3
左から、iPhoneケース £200(日本円で約37,000円)、財布 £440 (日本円で約81,400円)ー THEUNSEENより

財布、iPhoneケースは人が触れることによって色が変化するようにデザインされ、所有者の体温によって変化の速度も違うとのこと。13種類の特殊なインクが使用されたレザーのバックパックは、気温や太陽光、風などに反応し色が変わります。モノトーンなスタイルと合わせれば、その見事な玉虫色のグラデーションが独特な雰囲気を生み出し、より魅力的に映りそう。

UNSEEN_4
左から、バックパック £1,250 (日本円で約231,250円)、ショルダーバッグ £1750 (日本円で約325,500円)ー THEUNSEENより

アリゲーターのレザーを使用したショルダーバッグは、中央にほどこされた円形のレザーの部分の色が紫外線、湿度、温度によって変化するようデザインされています。季節によって異なる紫外線、湿度、温度、バッグの色の変化で、新しい季節の訪れを感じてみては?。

また、見た目にも分かりやすい色の変化という特徴にだけ目がいってしまいがちですが、今回発表されたレザーのアイテムからはクラフトマンシップが感じられ、そのデザイン性の高さも見て取れます。そんな今回紹介したTHEUNSEENのプロダクトは、彼らの拠点であるイギリスで製作と生産が行われているのもポイントの一つでしょう。

色の変化が”見えないもの”を可視化

目に見えない気温や湿度の変化をファッションを通じて楽しむ、そんな新しい可能性を感じさせるプロダクト。見事なグラデーションの玉虫色に変化するこれらのアイテムは、アクセントとして普段のスタイリングに取り入れやすいテクノロジカルなアイテムの1つではないでしょうか? 次はどんな魔法を見せてくれるのか、これからのTHEUNSEENの活動が楽しみです。

Text: Akihiko
Cover photo by THEUNSEEN

THEUNSEEN

seetheunseen.co.uk

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST