Topics | 2016.01.15
会話ができる!?人工知能を搭載したスマートベルト「BELTY GOOD VIBES」

会話ができる!?人工知能を搭載したスマートベルト「BELTY GOOD VIBES」

メガネ、時計、リングなど、さまざまなファッションアイテムがデジタル化していますよね。でも、パンツスタイルには必需品のベルトを考えてみると……特に変化がなく、バックルのデザインやベルトの素材が違うぐらいの違いのものが多い気が。特に男性であれば、ベルトはほぼ毎日身に付けるファッションアイテムですよね。

昨年2015年の世界最大の家電見本市「CES」で、優秀な商品に贈られる「Best of CES」を受賞したスマートベルト「BELTY」。

ちなみに、2015年のCESに出展していた時は、こちらのようなデザインで、ベルトを心地よい締め具合に自動調整してくれる、というものでした。

BELTY

そして、先日幕を下ろした、今年2016年のCESで発表されたのが、今回ご紹介する新バージョン「BELTY GOOD VIBES」。アクティビティトラッカーと万歩計の機能にプラスして健康的なライフスタイルを促進するための人工知能も搭載! また、デザインもスタイリッシュなデザインに進化しました。

ベルトがパーソナルトレーナーになってくれる!?

― BELTY ウェブサイトより
BELTY ウェブサイトより

BELTYはリアルタイムにフィードバックを提供してくれる、パーソナルトレーナーのような存在。応援してくれたり、少し運動量が足りない時は振動で教えてくれます。リアルタイムでいろいろなことを通知してくれるウエアラブルは多いと思いますが、BELTYのすごいところは、ダブルタップでBELTYと話すことができたり、ユーザーに合わせて進化していくところ。呼吸法を分析してさまざまなことを教えてくれるそうです。

ところで、なぜベルトなの?

現在は、ブレスレット型や時計型のウェアラブルが多いですよね。女性は男性に比べてベルトを着ける機会が少ないので、どちらかといえば男性向きのアイテムかもしれません。一方で、ベルトは体の中央部分に着けるので、ウェアラブルに向いているとか。ベルトだと特に重さも感じないし、確かにいいかも!

品質にはお墨付き!フランス製のハイエンドなレザーを使用

L’Aiglon
L’Aiglon ウェブサイトより

ベルトや革小物を手掛けるフランスの老舗ファクトリーブランド「L’Aiglon(レグロン) 」のレザーを使用し、デザインだけでなく素材にもこだわり抜いているのもBELTYの特徴の1つ。「Apple Watch」と「HERMES」がコラボしたように、最先端の技術と老舗ならではの品質、両方を組み合わせた上質なアイテムとなっています。

さりげないパープルのステッチがあしらわれた、ベルトのカラーはブラウンとブラックの2種類。サイズはS・M・Lの3種類から選べます。

BELTYの肝といっても過言ではないバックルの部分もスタイリッシュな仕上がり。人工知能を搭載しているとは思えないデザインも魅力です。レザー部分は簡単に交換できるので、交換用のレザーベルト部分だけでも購入できるとか。

belty_good_vibes
BELTY ウェブサイトより
belty_good_vibes_b
BELTY ウェブサイトより

現在、BELTYのウェブサイトで先行予約受付中ですが、配送はアメリカ、カナダ、ヨーロッパのみとなっていて、今のところ日本への配送はできないようです……。うーん、残念。配送予定も今年の12月(!)となっているので、もしかすると状況は変わるかもしれないですね。

Text : Nami Takenaka
Cover photo by BELTY

BELTY

wearbelty.com

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST