Topics | 2015.12.29
「GUCCI」のデジタルプロジェクト「#GucciGram」で、伝統と革新の交差するポップアートが炸裂!

「GUCCI」のデジタルプロジェクト「#GucciGram」で、伝統と革新の交差するポップアートが炸裂!

1921年にフィレンツェで創立され、約100年の伝統のあるブランド「GUCCI(グッチ)」。イタリアのクラフトマンシップとラグジュアリーなデザインで、世界中のセレブリティやファッショニスタ達を魅了してきました。

昨年、2015-16年ウィメンズ秋冬コレクションからクリエイティブ・ディレクターにアレッサンドロ・ミケーレが就任し、最近ではfacebookInstagram、snapchatなどSNSを利用したデジタルマーケティングに積極的なほか、コンテンポラリーなアーティストとのコラボレーションによって、伝統的モチーフを現代的にマッシュアップする試みが注目の的を集めています! 2015年春、世界中のショーウィンドウをジャックした『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏とのコラボレーションは、あなたも記憶に新しいのでは?。

そんな、伝統と革新が交差するGUCCIのクリエイティブなデジタルプロジェクト、「#GucciGram」をご紹介します。

gucci_02
GGパータンの上に鮮やかなゼラニウムのプリント「ブルームス」を乗せた新作、「GGブルームス」。今シーズンを代表するデザイン。― Gucci facebookページより
gucci_03
幾何学柄がスタイリッシュな「GGカレイド」。― Gucci facebookページより

世界中のアーティストがGUCCIのシグネチャーデザインとコラボ!

プロジェクトにあたり、GUCCIのスピリットとして選ばれたプリントは2つ。ブランドを代表するシグネチャーモチーフである「GGパターン」の上に、2015-16秋冬コレクションに登場した花柄の「ブルームスプリント」を施した新作「GGブルームス」。もう1つは同じくGGスプリームキャンパスの上に幾何学柄を乗せた「GGカレイド」です。

この2つのプリントを自由に用いて表現をするのは、Instagram上で多数のフォロワーを持つ、世界中のアーティスト達。GUCCIのクリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレに賛同して集まった彼らは、カルチャーも表現手法もバラエティー豊か。国際的に評価を得ているアーティストから、無名の学生まで顔ぶれもさまざまです。

gucci_04
カナダのメイクアップ・アーティスト、ライル・レイマー。(Instagram: @lylexox)自身の顔をキャンバスに見立て、ギャラリーのように芸術的なメイクアップを発信しています。「ブルームス」の花々を立体的に散りばめることによって、バッグとのドラマチックな一体感が生まれています。― Gucci facebookページより
gucci_05
ドイツ生まれの若手フォトグラファー、セバスチャン・エラス(Instagram: @parisionfloors)。彼の撮影対象は、パリのタイルの床。あまりに長い間、当たり前にそこにあるために目立たなかったタイルを、真下にレンズを向けて切り取ることで新鮮に見せています。「GGカレイド」のシューズとタイルの調和が美しい1枚。― Gucci facebookページより
gucci_06
パリ在住のアーティスト、クリス・レラス(Instagram: @copylab)。1850年、イタリアの巨匠フランチェスコ・アイエツによって描かれた名画「接吻」です。ルネサンス時代のドレスを来て恋人に抱きしめられる女性の肩には「GGブルームス」のトートバッグ。バッグが肩にかかっているだけで、なぜか現代の街中で見慣れた風景に見えてきます。― Gucci facebookページより

伝統と革新の融合。デジタルの時代にも進化し続けるGUCCI

長年人々に愛されてきたシグネチャーデザインが、アーティスト達の手によって、フレッシュに進化し、新たな価値を創造するデジタルプロジェクト。これについてGucciは「ファッションにおいて名画に描き加えることに相当する」と触れています。伝統と革新が融合し、進化し続けるスピリットこそが、Gucciが100年近くもの間、いつの時代も愛されてきた理由なのかもしれません。

このプロジェクトの作品は、GucciのSNSの他、マイクロサイト「#GucciGram」でも公開されています。

#GucciGram

digital.gucci.com/gucci-gram
Cover photo by KALEN HOLLOMON(Instagaram:@kalen_hollomon)

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST