Topics | 2016.01.12
あなたの服はどこから来たの?ファッションブランドの背景を教えてくれる 「Project Just」

あなたの服はどこから来たの?ファッションブランドの背景を教えてくれる 「Project Just」

あなたがいま着ているTシャツは、どこの誰がつくったもの?

スーパーに行くと、最近は当たり前のようにオーガニック野菜のコーナーを目にします。誰が作ったのか分かる「顔の見える野菜」も一般的になりました。購入時、産地を気にする方も多いのではないでしょうか。

では、毎日着ているその洋服は? そのTシャツの原料の綿は、どうやって育てられたもの? そのTシャツをきれいな色に染めて、1枚1枚縫い上げたのは、どこ国のどんな人? ――そしてそのTシャツは、”正しい対価”と引き換えに生産されたものでしょうか?

Project Just_2
Project Just Facebookページより

”サスティナブル(継続可能)”なファッションを教えてくれる「Project Just」

エコ、オーガニックという言葉がファッション業界にも浸透してしばらく経ちました。いま、次の段階として「エシカル(倫理的)」「サスティナブル(継続可能)」かどうかということが注目されています。資源に限りあるこの地球で、環境に配慮したものづくりを行っているか、工場の人たちの労働環境や人権は守られているか、といったことが、「継続可能」=「環境に配慮した」これから目指すべきファッションのあり方だということです。

……とは言うものの、どのブランドが「エシカル」で「サスティナブル」なのか、どうやって服を選んだらいいか、よく分かりませんよね。そんな私たち消費者のために作られたプラットフォームが、今回ご紹介する「Project Just」です。

Project Just_3
Project Justより

ブランドのコンテクストを検索できるプラットフォーム

Project Justは、ファッションブランドのコンテクスト(背景)を明らかにすることによって、企業の透明性を推進するプラットフォームです。消費者が自分の価値観にあったブランドを選ぶ手助けになるよう、環境への取り組み方、生産者の労働条件、企業の透明性などの情報を公開しています。

あるブランドの服を買いたいと思ったとき、「それが倫理的に正しい方法で生産されているか?」「環境に配慮された商品であるかどうか?」などと疑問に思っても、これまでは簡単に調べることはできませんでした。それらの情報はタグにも、多くの場合ウェブサイトにも書いていないからです。

Project Justなら、検索バーにブランド名を入れて簡単に検索することができます。すでに登録されているブランドは、「CHANEL(シャネル)」、「Levi’s(リーバイス)」といった歴史あるブランドから、「H&M」、「FOREVER21(フォーエバー21)」などファストファッションブランドまでさまざま。日本のブランドでは、「ユニクロ」がリストアップされています。

Project Just_4
情報が開示されているブランドは、随時追加・更新されています。― Project Justより

プロジェクトは2015年12月に立ち上がったばかりであり、データベースとしてはまだまだ発展途上です。その代わり、ユーザーからの投稿を受け付けており、自分の知っている情報をシェアしたり、知りたいブランドについてリクエストすることができるようになっています。

Project Jus_5

左側の女性が創設者のナタリー・グリオン。かつてはウガンダの綿の会社に勤めていました。― Project Just facebookページより

デザインだけじゃない。ファッションアイテムの本当の美しさに目を向けて

Project Just 創設者のナタリーは、デザインの美しさの背後にある、そのアイテムが持つストーリーの美しさにも目を向けようと呼びかけています。スーパーで野菜の産地を選ぶように、洋服を買う時に、それがどのようなストーリーを持ったものか気にかけて選ぶこと。デザインや価格を比べるのと同じように、購入の判断材料のひとつとして考えること。

どんなコンテクスト(背景)の服を着ているか、それがファッションのアイデンティティの一部になる。そんな時代がくるのかもしれません。その時こそ、Project Justのような、公平性を持ったプラットフォームが、私たちの貴重な情報源になるでしょう。

Cover photo by Project Just

Project Just

projectjust.com

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST