Initial | 2016.01.08
2016年、約100スタイルがラインナップ!「FOSSIL」から新作のスマートウォッチが続々登場!

2016年、約100スタイルがラインナップ!「FOSSIL」から新作のスマートウォッチが続々登場!

ファッションウォッチやジュエリーを中心としたファッションアクセサリーを専門とするグローバルブランドの「FOSSIL(フォッシル)」が、1月6日〜1月9日までラスベガスで開催中の家電見本市「CES(Consumer Electronics Show)2016」にて、同ブランドのウェアラブルライン「FOSSIL Q」シリーズの新作「Q54 Pilot」を発表。

さらに、今年中に複数のブランドの100スタイル以上のスマートウォッチの発売を予定しているとの情報が明らかに!

お気に入りブランドのスマートウォッチが手入る日は近いかも!?

FOSSILといえば、自社ブランドSKAGENに加え、DIESEL、EMPORIO ARMANI、DKNY、MICHAEL KORS、TORY BURCH、MARC JACOBS、Kate spade new yorkなどのブランドとライセンスを結び販売しています。

米WWDの記事によると「2016年に複数のブランドのスマートウォッチを発表する」とのことで、ブランド名は明らかにされていないもの、これらのブランドのスマートウォッチが登場する可能性は高そう!

今年1年をかけて新しいスタイルが発表され、2016年のホリデーシーズンまでには全スタイルがお目見えする予定とのこと。数多くのブランド、スタイル、カラーや機能の中から、気に入った1本(もしくはそれ以上?!)を見つけることができそうです! ちなみに、FOSSILは2015年11月にアクティビティモニターの「MISFIT」を買収しています。

スマートウォッチがよりファッショナブルになり、チョイスが増えるのは嬉しい話ですよね!

アナログウォッチ・ラバーのためのスマートウォッチ、「Q54 Pilot」

そして、今回CESで発表された「FOSSIL Q」シリーズの最新ライン「Q54 Pilot」は、まさにアナログ ウォッチを愛する人のためにデザインされたスマートウォッチ。

Q54 Pilotが新たに加わったことにより、FOSSILのスマートウォッチラインは、タッチディスプレイを搭載した「Q Founder」、クラシックなウォッチデザインを活かしたディプレイ無しの「Q Grant」3ラインとなりました。

また、アクティビティトラッカーの「Q Reveler」と「Q Dreamer」加えると、5ラインがそろう形となります。どのラインもIntelとのパートナーシップのもと開発され、Android及びiOSのどちらにも対応しています。

Fossil Q
Fossilウェブサイトより

飛行機のコックピットからデザインのインスピレーションを得た、FOSSILのオリジナルのウォッチ「Pilot 54」のケースに、クロノグラフ、ステンレススチールのバンドから成るクラシックな印象のQ54 Pilotは、アナログウォッチ・ラバーを魅了すること間違いなし!

着信やメッセージを受信した時などは、色付きのLEDやバイブレーションが教えてくれます。また、アクティブトラッカーとしては、歩数や距離、カロリーを記録できるようになっています。

なお、「Q54 Pilot」今年の春頃に販売を予定していて、販売価格は$175.00〜$215.00(日本円で約20,000円〜25,000円)となる見込み。(※日本での発売時期は明らかにされていません。)

Fossil's Q54 Pilot smartwatch
Fossil

昨年末には、高級ウォッチメーカーの「TAG Heuer(タグホイヤー)」が、そしてこのCES 2016開催中に日本を代表する時計メーカーのひとつ、CASIOがAndroid Wear搭載スマートウォッチを発表をしたばかり。

今年は、時計作りを専門とするメーカーによる、時計としての本来の機能や高いデザイン性を備えたスマートウォッチの登場に期待ができそうです。

Text : Paris Wakana

Cover photo by Fossil

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST