Business | 2016.01.19
キム・カーダシアン流、ファンを集めるデジタル戦略を探る!

キム・カーダシアン流、ファンを集めるデジタル戦略を探る!

「キム・カーダシアン」と言えば、好き嫌いに関係なくインターネット界隈にて常にホットな話題を提供する存在。

2014年に『PAPER magazine』の表紙を飾った際には、#breaktheinternet のハッシュタグが世界中を駆け巡り、昨年末にオリジナルの絵文字「KIMOJI」をリリースした際には、AppleのApp storeをダウンさせてしまった程の破壊力……ではなく、影響力を持つ彼女。

女優でなければ、歌手でもない……「では、一体彼女は何者?」と思っている人も少なくないはず。

その答えとしては、「何者でもない」というのが最も正解に近いかもしれません。が、あえて彼女の職業に名前を付けるなら、「プロセレブ」といったところでしょうか? つまり、“セレブでいること”を生業としているのです。

パリス・ヒルトンのお友達からスタートし、リアリティー番組をきっかけにブレイク、そして、カニエ・ウエストとの結婚……と、彼女が現在の冨と名声を手に入れることができたのは、実は緻密なデジタル戦略があってこそだったのです!

今回は、彼女がデジタルメディアを駆使してカーダシアン帝国を築くまでの道のりを3つのステップに分けてみてみましょう。インフルエンサーとして名を挙げたい人は、キムからきっと多くのことを学べるはず!(たぶん……)

STEP1:話題のネタを提供!キム・カーダシアン流バズの起こし方

キム・カーダシアンのinstagramには、57万人のフォロワーが、twitterには38万人フォロワーがついています。フォロワーの中には、彼女の大ファンもいれば、アンチもいる。そして、ゴシップのネタを探すメディア関係者まで。

彼女はこれらのフォロワーに対して、自身のセレブなライフスタイルの一部を公開しています。

15カラットの巨大なダイヤモンドの婚約指輪と共に、カニエ・ウエストのプロポーズを受けたり、愛娘を「ノース」と命名しちゃったり(フルネームだと「ノース・ウエスト」で“北西”を意味する)、出産後のダイエットに成功した様子を見せるために、極小のレオタードで自慢のバックスタイルを披露したり……と、一般常識を遥かに超える突飛な行動で、私たちに話題のネタを提供してきました。

kim_insta-1
Kim Kardashian instagramより

そして、やっぱりキム・カーダシアンのトレードマークといえば、あの、はちきれんばかりのお尻。もちろん、彼女もそれを十分に理解した上で、みんながネタにしたくなるようなコンテンツを配信しています。

その最も成功した事例と言えるのが、2014年11月に公開した『PAPER』誌のカバーショット。日本を代表するジュエラーの「MIKIMOTO(ミキモト)」のパールのネックレスにヴィンテージグローブのみを着用し、オイルでテカテカに光らせたバックショットを披露。

breaktheinternet_kim
Kim Kardashian instagramより

また、お尻の上にシャンパングラスを置きシャンパンを注ぐという、これまた自慢のお尻を強調させたショットをInstagramで公開。#breaktheinternet(※)のハッシュタグと共に、たくさんの人たちがキムのお尻について語り、ネタ画像が作られ、インターネット界隈はお祭り騒ぎに! いつもは1日あたり25,000ビュー程度しかない『PAPER』誌のウェブサイトが、キムの写真が公開された日には、なんと1,590万ビューを記録。

もちろん、全てキムの計算通り……ということで、“あえて突っ込みどころを作る”というのが、ネット上でのバズ作りのポイントだということが分かります。

※インターネットサーバーがクラッシュするくらい、たくさんの人が話題にして、ネット上でバズが起こっている状態を表したハッシュタグ

breaktheinternet_kim2
Kim Kardashian instagramより

STEP2:元ネタが分かれば2倍楽しい!キム・カーダシアンのモバイルアプリ

キムの人生そのものをコンテンツ化したスマホゲーム「Kim Kardashian: Hollywood」

Kim Kardashian: Hollywood
ー 「Kim Kardashian: Hollywood」スクリーンショット

2014年6月にローンチしたモバイルゲーム「Kim Kardashian Hollywood」は、ローンチ5日で160万ドル(日本円で約2億円!)の利益を上げたという彼女の大ヒット作。

より多くのファンを獲得し、一流セレブの座を手に入れることをゴールに、フォトシューティングやモデルの仕事をこなし、最新のファッションに身を包み、浮き名を流し、コネを作り、ライバルとやり合い、パーティーを主催し、マリブに豪邸を築く……など、まさに彼女がスターの座に上り詰めるまでに経験してきたことを疑似体験することができる、レッドカーペットサバイバルゲーム!

もちろん、何を行うにもゲーム内で使える仮想のお金が必要となり、効率よくゲームをクリアしたい人は、「チャリーン」と現実のお金をキムのポケットへ落とすことになります。

Kim Kardashian: Hollywood
ゲーム内に用意されているtwitter風のソーシャルメディアフィード。仕事を上手くこなしたり、恋人とデートをしているところを目撃されるとファンが増え、逆に、ライバルに悪い噂を流されたり、仕事で失敗するとファンが減ってしまいます。そして、ファンの数に応じて、セレブのランクが上がっていく、という仕組み。ー 「Kim Kardashian: Hollywood」スクリーンショット

このゲームの特徴は、なんといってもリアリティーの高さ。ゲーム内にはキム自身はもちろんのこと、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)、クロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)などといったカーダシアン家のメンバーや、アンナ・デッロ・ルッソ(Anna Dello Russo)やカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)といった、有名なファッショニスタたち、そしてキム専属のメークアップアーティストのマリオ・デディヴァノヴィック(Mario Dedivanovic)が本人役として登場。

Karl_kim_kylie_kendal
Kim Kardashian instagramより

また、「BALMAIN(バルマン)」や「Judith Leiber(ジュディス・リーバー)」といったハイファッションブランドのアイテムをゲーム内で購入し、自分のアバターに着せることもできるんです! さらに、キムがゲーム内で着用しているアイテムの多くは、彼女がリアルの世界で着用したものを採用するというこだわりっぷり。

BALMAIN
BALMAINの2015-16 秋冬コレクションが、そのままアバター用のアイテムとして登場!ー Kim Kardashianアプリ「Kim」より

彼女にちなんだトレードマークを絵文字化「KIMOJI」

KIMOJI

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)が投稿した写真 –

以前、DiFaでもご紹介した通り、2016年はブランドや企業のオリジナル絵文字がブームになりそうな予感! そのブームの兆しを裏付けたのが、キム・カーダシアンが制作したオリジナル絵文字アプリ「KIMOJI」です。

2015年の12月に$1.99でリリースされたこのアプリ、あまりの人気ぶりに一時はAppleのApp Storeがダウンしてしまった程。App Storeの有料アプリカテゴリでは、トップ5にランクイン。

注目すべき点は、KIMOJIに含まれる絵文字の多くには、元ネタが存在するということ。元ネタが分かる人は、2倍も3倍もアプリを楽しむことができます。

ココ・シャネルが「リトルブラックドレス」や「ツートーンシューズ」に「マトラッセ」、「N°5」……といった数々のアイコンを生み出してきたように、インターネット上でバズを作ってきた数々のネタや写真を、キム固有の資産としてトレードマーク化することで、「キム・カーダシアン」ブランドを確立しつつあるのです。

Kim_Full
ー Kim Kardashianアプリ「Kim」より

STEP3:ロイヤリティの高いファンを囲い込む

2015年9月には、キム・カーダシアン/ジェンナー姉妹が、それぞれウェブサイトとスマートフォンアプリをリリース

月額$2.99でファッションや美容、メイクアップチュートリアル、ファッション、撮影の舞台裏、日記、ライブストリーミングなど、彼女たちのSNSから配信される情報よりもさらに踏み込んだ、よりディープでプライベートな画像や動画コンテンツを観ることができる、というもの。

アプリのローンチ翌日には、App Storeの「エンターテイメント」カテゴリランキングの1位〜4位までを独占! 全カテゴリにおいても、カイリー・ジェンナーがナンバー1に輝き、クロエ・カーダシアンが13位、キム・カーダシアン35位、ケンダル・ジェンナーが43位という人気っぷり。

アプリのダウンロードは無料で、アプリ、ウェブサイトともに一部のコンテンツは無料で観ることができるものの、全てのコンテンツを観るには月額で購読を行う必要があります。

KIM_4
ー Kim Kardashianのアプリ「Kim」より

キム・カーダシアンのアプリやウェブで配信している肝心のコンテンツはというと、メイクアップチュートリアル動画やお気に入りのビューティープロダクトを紹介する「BEAUTY」、キムがハマっていることやアイテムや人物をについて書かれた「OBSESSED」、キムと愛娘ノースちゃんの着用アイテムの情報とお気に入りのスタイルを紹介する「STYLE」、ファンからの質問に答える「Q&A」、パーティー舞台裏や、過去の思い出、日記、ライブストリーミングなど、プライベートな情報満載の「BTS」の5つのカテゴリで構成されています。

また、アイテムを紹介する時には、キムが使用しているものと全く同じものを紹介しつつも、私たち庶民でも手が届く類似の商品も紹介する心配りも。彼女のスタイルが好きな人にとっては、とても有益な情報源!

さらに、各商品をクリックすると販売サイトへ行くことができるのですが、アフィリエイトプログラムが使用されているので、商品が購入される度に再び彼女のポケットに「チャリーン」とお金が入る仕組みになっています。この抜け目の無さ….さすがです!

Kim Kardashian
メイクアップチュートリアルはとても分かりやすくておすすめ。セルフィー映えするメイク術をマスターできそう。ー Kim Kardashianのアプリ「Kim」より
Kim Kardashian
チュートリアルで使用した商品も紹介されます。ー Kim Kardashianのアプリ「Kim」より

インターネットやソーシャルメディア上には、キム・カーダシアンの情報はもちろん、私たちが気になるありとあらゆる情報が散らばっていて、それらのほとんどを無料手に入れることができます。「それなのに、なぜ毎月お金を払わなくてはいけないの?」と思う人もいるはず。

一方で、インターネット上には沢山の無料の情報が溢れているからこそ、どれが重要で正しい情報なのかを見分けるのが難しかったり、また欲しい情報にたどり着くまでに時間が掛かってしまうという側面も。

さらに、ソーシャルメディアにおいては、古い情報はどんどんフィードの下に追いやられてしまったり、他の情報に埋もれて重要な情報を見逃してしまうこともあります。

そんな時代だからこそ、キーとなる情報を一箇所でまとめて観ることができる、専用のプラットフォームが活躍するのです。

Kim Kardashian
「CAN’T GET ENOUGH」コーナーでは、キム愛用のアイテムを紹介 ー Kim Kardashianアプリ「Kim」より

たった$2.99で信頼のおける情報源、つまり=キム・カーダシアン本人が選ぶ、重要なコンテンツ、プラスαでエクスクルーシブなコンテンツを見逃すことなく受け取ることができると考えれば、ファンにとっては価値のあるお金の使い方ではないでしょうか?

そしてキムにとっても、わざわざお金を払ってまでキムのことを追いかけるロイヤリティーの高いファンこそを大切にして、さらに増やしていきたいと考えていることは間違いありません。

STEP1では、ホットなネタをソーシャルメディアを使って無料でばら撒き、キムという存在をより多くの人に知らしめる。STEP2では、STEP1で共有した情報を元にしたコンテンツを配信して、ファンとの関わりを強めながら、「キムブランド」を確立させる。そして、最終形態のSTEP3で、ロイヤリティーの高いファンを囲いこむ!

彼女がスターに上り詰めることができたのは、こうしたデジタルメディアをフルに活用したマーケティングの戦略があってこそだったのです!

Text: Paris Wakana

Kim Kardashian:Hollywood

KIMOJI


KIM


https://www.kimkardashianwest.com/

Paris Wakana



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST