Topics | 2016.01.25
モデルになりたい子、この指とまれ。ヨーロッパ発のモデル発掘アプリ「Feels」

モデルになりたい子、この指とまれ。ヨーロッパ発のモデル発掘アプリ「Feels」

レストランの予約をアプリで行ったり、ハイヤーを呼び寄せたり、今ではなんでもスマホで完結する時代になってきました。

ファッションモデルのブッキングだって、スマホから行うことができます。ファッション版Uberとも言われる「Swipecast」については、以前にDiFaでもご紹介した通り。ロスでスタイリストをやっている友人は、「モデルは遅刻の常習犯だからそこだけが心配……」と期待と不安が混じっているようでした。

swipecast
先日ご紹介したSWIPECAST

最近になって見つけたのが、新人モデルを発掘してキャスティングできるアプリ「Feels」です。

今は、ごくごく普通の女の子が、超人気InstagrammerやYouTuberになれてしまう時代。Feelsは、「モデルになりたい」「モデルの仕事がしたい」という子たちが、自分の写真をスマホからアップロードすることで有名ブランドにキャスティングされるチャンスを提供するもの。

ー Feels ウェブサイトより
Feels ウェブサイトより
Feels
FeelsのiPhoneアプリ

Feelsは間違っても、ブレイクを狙う女の子の自撮りが並ぶセルフィーアプリではありません。セルフィーはNGで、高画質な写真であること、またフィルターが一切かかっていない写真だけが受け付けられます。デジタルネイティブ世代にとっては、写真=セルフィーだったりするため、このコンセプトを浸透されるまでに少し時間がかかったと言います。

WWDの記事によると、Feelsのリリース時はセルフィーや加工された写真を投稿するユーザーが多く、投稿された写真のうち、全体の70%が掲載まで至りませんでした。徐々にFeels上の写真に関するルールが浸透してきたことで、今ではNGになる写真が43%と半数以上の写真が条件を満たすようになっています。

ウェブサイトを見てみると、ファッションからジュエリー、ミュージックビデオに至るまで、モデルを募集するプロジェクトが並んでいます。またモデルだけでなく、例えば、イギリスのファッションサイト「Boohoo.com」は、London Fashion Weekの舞台裏を取材するスタイリッシュでファッション好きなレポーターを募集しています。

Feelsは、有名モデル事務所「STORM」とパートナーシップを組んで提供されています。2015年頭にヨーロッパでサービスを開始した後、同年7月にはアメリカ、カナダ、オーストラリア、そしてニュージーランドに進出しています。

Feelsからどんなシンデレラストーリーが生まれていくのか。今後が楽しみです。

Feels

http://feels.com/

Cover photo by FeelsのiPhoneアプリ

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST