Topics | 2016.02.01
ますますおしゃれで便利に!「MISFIT SHINE2」と「MISFIT SHINE」ってどこが違うの?

ますますおしゃれで便利に!「MISFIT SHINE2」と「MISFIT SHINE」ってどこが違うの?

先日DiFaでもレビューをお届けした、「MISFIT SHINE」の新バージョン「MISFIT SHINE 2」が1月29日(金)に発売されました。アクティビティモニターに見えない、まるでアクセサリーのようなデザインなので、気になっている方も多いのでは?

見た目の変化はあまりありませんが、「MISFIT SHINE2」はどのようにバージョンアップしたのでしょうか。比較してみます!

サイズが少し大きくなり、カラーは厳選された2色に

見た目ではあまり変化がないように見えますが、バイブレーションが搭載されたので、少しサイズが大きくなっています。SHINE2にはSHINE用のアクセサリーは使用できませんので、お気をつけください!

画像左「SHINE」画像右「SHINE2」 画像ではあまり大きさに違いを感じませんが、着けてみるとかなり大きさが違います。
画像左「SHINE」画像右「SHINE2」
画像ではあまり大きさに違いを感じませんが、着けてみるとかなり大きさが違います。
画像左 「SHINE」直径 27.5 mm 厚さ 3.3m 画像右「 SHINE2」 直径 30.5mm 厚さ8mm
【左】 「SHINE」直径 27.5 mm 厚さ 3.3m 【右】「SHINE2」 直径 30.5mm 厚さ8mm

SHINEはカラーバリエーションが多めですが、SHINE2はカーボンブラックとローズゴールドの二種類。これからさまざまなカラーが増えてくれるといいですね!

SHINE 2 カラーバリエーション
SHINE 2のカラーバリエーション
SHINE カラーバリエーション
SHINEのカラーバリエーション

LEDがホワイト1色からカラー表示できるように

SHINEはホワイトのLED1色でしたが、SHINE2では12 個の LED ライトで最大1600万パターンの色を表示することが可能だとか!明るい屋外でも見やすくなりました。

SHINE ーMISFIT SHINEウェブサイトより
こちらはSHINE ― MISFIT SHINEウェブサイトより
gif_misfit7
SHINE2の起動時の店頭パターン ― MISFIT SHINE2ウェブサイトより
SHINE2 時計表示 5:50 ーMISFIT SHINE2ウェブサイトより
SHINE2の時計表示。こちらは5:50を表しています。 ― MISFIT SHINE2ウェブサイトより

電話やメッセージの着信をバイブレーションとLEDでお知らせ

SHINEでは着信通知機能はありませんでしたが、SHINE2には電話の着信とテキストメッセージ受信をバイブレーションとLEDで通知してくれる機能を搭載。電話着信はグリーン、テキストメッセージ受信はブルーに光ります。スマホの着信通知機能が欲しい方は多いはず!もちろん目覚まし時計としても使えます。

SHINE2電話着信 ーMISFIT SHINE2ウェブサイトより
SHINE2の電話着信時の点灯パターン ーMISFIT SHINE2ウェブサイトより

新たに追加された 3 軸デジタルコンパスによって、より正確に

SHINEには3軸加速度センサーが搭載されていました。活動量や睡眠の記録は特に問題がなかったのですが、SHINE2には新たに3軸デジタルコンパスを搭載! 確かにSHINEとSHINE2を比べると、同じことをしても活動量が違うときがありました。より正確に記録できるのは嬉しいですね。

タッチセンサーの反応が良くなり、Bluetoothの性能もアップ!

タッチセンサー技術の向上により、タッチ、タップの反応が改善しました。SHINEの時には、反応せず何回かタップしていましたが、SHINE2では「反応がとても良くなった!」と感じています。

BluetoothはBluetooth 4.0からBluetooth 4.1になり、高速で広範囲な同期が可能に! SHINEはセットアップするときに、スマホの上に置いて同期していましたが、SHINE2ではスマホの上に置かなくても同期できるようになりました。

MISFIT LINK アプリとの連携でマルチなスイッチに

「MISFIT FLASH」でしか使えなかった「MISFIT LINK」アプリが、SHINE2でも使えるようになりました。MISFIT LINKはMISFIT本体と連携すると、MISFITが生活を便利にするマルチなスイッチになってくれるというもの。SHINE2を3回タップすると、音楽の操作をしたり、家電を操作したり、メッセージを送ったり、スマホのカメラのリモートシャッターとしても使えるようになっちゃうんです。

misfit10

ーMISFIT SHINE2ウェブサイトより
MISFIT SHINE2ウェブサイトより

まだ音楽を再生する機能しか使っていませんが、MISFITが発売している電球「MISFIT BOLT」を購入して、照明ON・OFFなどをできたら楽しいかなーと思っています。
IFTTT等と連携したインターネットサービスをコントロールできるので、可能性は無限大!

もっとアクセサリーらしく使えるように!

「SHINE」にもネックレスになるアタッチメント「BLOOM NECKLACE」がありましたが、「SHINE2」にもさまざまなアイテムが用意されています。まるで時計のように見えるバンドや、スタイリッシュなペンダントタイプ。さまざまなアタッチメントを持って、シーンに合わせて取り替えるのも楽しそう!

new_misfit12
MISFIT SHINE2 ウェブサイトより

やはりSHINE2のバージョンアップで一番うれしいのは、「電話やメッセージの着信を振動とLEDでお知らせ」してくれることではないでしょうか。

少しサイズが大きくなったので、手首につけると存在感が増してしまいますが、機能面がアップしたので満足できるはず! 別売りのアイテムでおしゃれなアクセサリーとして楽しんだり、MISFIT LINK アプリでさまざまなものと連携できたり、楽しみ方はあなた次第。

もちろん毎日の運動量や睡眠状況も把握できますので、手放せなくなること間違いなし!
先日「MISFIT Ray」が発表されたので、迷ってしまいそうですが……。

シンプルなアクティビティモニターとして使いたいなら、お手頃価格なSHINE。機能性重視なら、さまざまな部分がバージョンアップしたSHINE2がおすすめです。

MISFIT SHINE2

http://misfit.com/products/shine2

MISFIT SHINE

http://misfit.com/products/shine

Text : Nami Takenaka



DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST