Topics | 2016.03.16
服はこれから「買う」から「借りる」時代に?日本発のファッションレンタルサービス6選

服はこれから「買う」から「借りる」時代に?日本発のファッションレンタルサービス6選

洋服を買いたいけどクローゼットが狭い、ラグジュアリーなアイテムを持ってみたい、自分で買い物するといつも同じコーディネートになっちゃう……こんなお悩みを解決するワクワクするようなサービスが日本でも普及してきました。「買う」から「借りる」でファッションの可能性が広がる、ファッションレンタルサービスをご紹介します。

【1】プロのスタイリングで新しいスタイルに出会える「airCloset」

― airCloset ウェブサイトより
airCloset ウェブサイトより

airCloset(エアークローゼット)」はスタイリストがユーザーの為に選んでくれた洋服をレンタルできるサービス。定額制で一度に3点までレンタルでき、返却期限はナシ! 気に入ったらそのまま買取も可能です。オフィスで内勤の方におすすめの、ちょうどいいトレンド感のあるアイテムが揃っています。

アイテムを指定できない代わりに、プロのスタイリストが自分だけの為に洋服を選んでくれるという、ワクワク感が味わえるのが魅力的! 会員登録の際、身体のサイズ、好きなテイストやカラーを入力し、それらを元に似合いそうなアイテムを送ってくれます。もちろん気に入らなければ、何度でも交換可能。いつも同じコーディネートになっちゃう……とお悩みの方、新たなスタイルを発見できるチャンスです。

1点プラスしただけでコーディネートがぐっと新鮮になる、ほどよいトレンド感のアイテムがうれしい! ― airCloset ウェブサイトより
1点プラスしただけでコーディネートがぐっと新鮮になる、ほどよいトレンド感のアイテムがうれしい! ― airCloset ウェブサイトより

合わせて読みたい:月6,800円で新しい洋服に何度でも出会える! ファッションレンタルサービス「airCloset」を使ってみた

airCloset

air-closet.com
月額6,800円(税抜)/一度のレンタルで3点まで/送料無料/クリーニング不要/返却期限なし/買取可能

【2】ウェアラブルデバイスもレンタル可能!エッジィなアイテムが揃う「SUSTINA」

― SUSTINAより
SUSTINAより

ファッションレンタルアプリの「SUSTINA(サスティナ)」は、カジュアル〜モードまで、ちょっとエッジの効いたデザインのウェアが揃っているのが特徴。総シルバーに光り輝くドレスやスパンコールのミニスカートなど、これは絶対に人とカブらない! というパンチのあるアイテムもラインナップされており、冒険できるコーディネートがレンタルで叶うのが楽しいサービス。

ウェア、バッグ、アクセサリーが組み合わせ自由にレンタルできる他、なんとApple Watchをはじめとするウェアラブルデバイスもレンタル可能。実際使ってみないと分からない……と購入に二の足を踏んでいた方にはうれしいニュース!

エッジィなアイテムはレンタルで冒険するのがぴったり。ウェアラブルデバイスがこの値段でレンタルできるのはお得! ― SUSTINAより
エッジィなアイテムはレンタルで冒険するのがぴったり。ウェアラブルデバイスがこの値段でレンタルできるのはお得! ― SUSTINAより

SUSTINA

sustina.co
月額4,800円/3点、5,800円/5点(税抜)/送料無料/クリーニング不要(自分で洗濯も可能)/返却期限なし/買取可能

【3】着まわし重視&上質コーディネートで無駄買いを防ぐ「EDIST CLOSET」

― EDIST CLOSETより
EDIST CLOSETより

EDIST CLOSET(エディストクローゼット)」は、コーディネート重視のレンタルサービス。人気のスタイリストやアパレルブランドとコラボした、ワンシーズン乗り切れるよう組まれた厳選のコーディネートセットがレンタルできます。「定番リッチコーデ」「上品カジュアルコーデ」「綺麗ハンサムコーデ」から好きなテーマをチョイスでき、一度に4点が届きます。返却すればまた新たなアイテムが届くという仕組み。

そして、プレミアム会員に3ヶ月連続で契約すれば、3ヶ月目に手元にある4着はプレゼント! レンタルでとことん着まわしてから決められるので、「買ったけど結局着なかった……」という、ショッピングの失敗を防ぐことができますね!

30日分のコーディネートレシピが公開されているので、着こなしに迷うこともありません。こちらはAセット「定番リッチコーデ」 ― EDIST CLOSETより
30日分のコーディネートレシピが公開されているので、着こなしに迷うこともありません。こちらはAセット「定番リッチコーデ」 ― EDIST CLOSETより

EDIST CLOSET

closet.edist.jp
月額7,700円(税抜)/一度のレンタルで4点まで/返却手数料 月500円(プレミアム会員は無料)/クリーニング不要/買取可能(プレミアム会員のみ)

【4】店舗に行って試着&スタイリング、買うように借りる「Licie」

ー Licie facebookページより
Licie facebookページより

実際にアイテムを手にとってから借りたい!という方には、表参道に実店舗がある「Licie(リシェ)」へ。代表の木原悠紀子さんは、もともと女子会が大好きだったというとおり、店内にはパッと場が華やぐようなアイテムがズラリ。普段着〜結婚式の2次会まで対応できるようなドレスも揃っており、「およばれ服」の第2のクローゼットとして活躍してくれそうです。

トライアルプランでは月500円(1泊2日)でお試しも可能! もちろんドレスに合わせるコートやバッグ、アクセサリーもレンタルできます。

ー Licie facebookページより
Licie facebookページより

Licie

licie.jp
月額5,500円/2点(税抜)/来店してレンタル/クリーニング不要/14泊15日/買取可能

【5】ハイブランドのバッグが使い放題「Laxus」

ー Laxus facebookページページより
Laxus facebookページページより

憧れのブランドのバッグを使ってみたい、洋服はいろいろ買ってもバッグまでは手が回らない……そんな方にはハイブランドのバッグが使い放題のサービス「Laxus(ラクサス)」がおすすめ!5000種類以上のラインナップの中から、「LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)」、「CHANEL(シャネル)」、「HERMES(エルメス)」などハイブランドのバッグが月定額で何度でも借り放題。返却期限はナシ、気に入ればずーっと持っていてもいいんです。

高額なバッグばかりなので、もしキズを付けてしまったら?と心配になりますが、キズ保証(※通常利用の範疇)がついているので安心。週末の食事会、急なパーティのお呼ばれ、いろんなバッグを使ってみたいと思いませんか? アプリには毎日のように新着アイテムがアップされています!

合わせて読みたい:月6,800円で憧れブランドのバッグが使い放題!バッグレンタルの「Laxus」を使ってみた

Laxus

laxus.co
月額6,800円(税抜)/1度のレンタルで1点まで/送料無料/返却期限なし/キズ保証付き

【6】メンズのためのラグジュアリーなレンタルサービス「Cendrillon Homme」

ー Cendrillon Homme facebookページより
Cendrillon Homme facebookページより

レンタルサービスはレディスが先行ですが、メンズのためのサービスも徐々に広がっています。「Cendrillon Homme(サンドリヨン・オム)」はラグジュアリーなメンズウェアを楽しみたい人のサービス。「GUCCI(グッチ)」、「SAINT LAURENT(サン ローラン)、「BALMAIN HOMME(バルマン オム)」など、店頭では数十万円はするようなコレクションブランドのウェアを取り扱っています。

会員登録後、表参道のショップにて試着、レンタル可能。着てきた服をショップに預けて、そのまま新しいウェアで出かけることも可能です! 荷物を持ちたくない手ブラ派のメンズにはうれしい心遣い。また、VIP会員(年間費10,000円)に登録すると、自分の手持ちの服を店舗に預け、他の会員に貸出をしてレンタル料を得ることもできます。

表参道店のショップの様子。シューズ、バッグまでフルコーディネートできます。 ー Cendrillon Homme facebookページより
表参道店のショップの様子。シューズ、バッグまでフルコーディネートできます。 ー Cendrillon Homme facebookページより

Cendrillon Homme

www.cendrillonhomme.co.jp
レンタル料はアイテムによる(2泊3日〜、ニット2,000円〜、パンツ3,000円〜、ジャケット6,000円〜)/来店してレンタル、返却/買取可能/クリーニング不要

「買う」から「借りる」でもっと広がるファッションの可能性

物を持たない、エコにシェアする、という考え方が広まった今、ファッションのレンタルサービスもライフスタイルに合わせて多様化しています。テイストや目的でセレクトショップを使い分けるように、レンタルサービスも好みに合わせて選べるようになったのはうれしいこと!

何より、なかなか気軽に手に取れないコレクションブランドのアイテムをお試しできるというのは素直に楽しい! 高額なアイテムだからこそ、お試しで使ってみてから買いたいという気持ちもありますよね。

「買う」から「借りる、シェアする」でファッションの可能性を広げるレンタルサービス、ショッピングの際、選択肢のひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Cover photo by shutterstock.com

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST