Initial | 2016.04.27
プチプラも嬉しい!イギリス発のおしゃれなイヤホンブレスレット「wraps」

プチプラも嬉しい!イギリス発のおしゃれなイヤホンブレスレット「wraps」

イヤホンってカバンの中に入れておくと、ぐちゃぐちゃに絡んでしまったり、いざ使おうとしたらそのなかなか絡みがなかなか取れなかったりと、意外に持ち運びに困るアイテム。そんなお悩みもこれを使えば解決できるかも? 絡まないコードを使っている上に、使わない時は腕にぐるぐると巻いて、おしゃれなコードブレスレットのように身につけられるイヤホンブレスレットが登場しました。それがイギリス発の「wraps」。

wraps_cover

wrapsは「音楽を身につけて、ライフスタイルの一部、ファッションとしてもたのしみたい!」という概念から生まれた、まさに”ウェアラブル”なイヤホン。特許を取得している仕組みを取り入れて、自分の腕にフィットするように調整することも出来ます。

バリエーションもポリエステルの絡みにくい素材でできた「CLASSIC(クラシック)」、クラシックにマイク機能をプラスした「CLASSIC TALK(クラシック・トーク)」ウッドや合皮といったよりアクセサリーらしい素材をつかった「NATURAL(ナチュラル)」「NATURAL TALK(ナチュラル・トーク)」の4種類が用意されているので、自分のファッションや好みに合わせて選べちゃいます。カラーも豊富あるので、日替わりで使っても楽しそう。

wraps_all

wraps_look

実際につけてみました

編集部で実物をお借りすることができたので、早速トライしてみました!

wraps
お借りしたのは、左から「NATURAL」のLEATHER BLACK、「NATURAL」のWOOD BROWN、「CLASSIC TALK」のFLINTカラーの3つ。
wraps
「CLASSIC TALK」のFLINTカラー。コードに程よくハリがあるので安定感があります。シックな色なのでどんなコーデにも合いそう。
wraps
「NATURAL」のWOOD BROWN。数珠ブレスのようなデザインです。これがイヤホンだとは誰も思うまい……!
wraps
「NATURAL」のLEATHER BLACK。メンズにもおすすめです。

使い方は簡単! 腕にぐるぐると巻いていくだけ

イヤホンを使わない時は、巻く方の親指と人差指の間でイヤホン部分を挟んで、腕にぐるぐると巻いて、最後に特許をとっているアジャスターにイヤホンのピンの部分をさすだけ。

wraps howtowear
wrapsウェブサイトより
wraps
こんな感じでイヤホン部分とピン部分を止めます。正直初めて身につけた時はちょっとこのイヤホン部分が気になっちゃうかも。

気になる価格は2,700円〜4,500円(税別)とお手頃プライスなのも嬉しい。音質も同価格帯のイヤホンと比べても遜色ありません。

日本上陸時はクラウドファンディングサイト「makuake」で目標金額500,000円に対して、2,215,600円という金額が集まり、大人気だったこのWraps。

ついに5月中旬から「東急ハンズ」、「ヴィレッジヴァンガード」、「LOFT」などでお取り扱いがスタートするそう。気になる方はぜひチェックしてみて。

wraps

mywraps.com
Cover photo by wraps

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST