Business | 2016.05.16
【DiFa News Library】テクノロジー企業各社が捉える「Fashion Tech」Vol.1『Intel』

【DiFa News Library】テクノロジー企業各社が捉える「Fashion Tech」Vol.1『Intel』

2015年、Apple Watchをはじめとするスマートウォッチの登場に端を発し、大きな注目を浴びるようになったFashion Techのムーブメント。DiFaがスタートしてから約半年の間にも、指輪・ブレスレット・メガネ・バッグなど、これまでのライフスタイルに溶け込むような形でアップデートされた様々なテックアイテムが登場しています。DiFa読者の皆様は、どんなテックアイテムをお持ちでしょうか?

ユニークなアイテムやサービスを生み出すファッションテックブランドやスタートアップも続々と誕生。クラウドファンディングを活用し、ファンを巻き込む形での共創型プロジェクトも多数現れ、大企業もそのリソースを活かすべく、外部のパートナーと提携してアイテム開発をする動きが活発に行われるようになってきました。

先日は「Nokia(ノキア)」が、デジタルヘルス製品やウェアラブル機器を扱う仏「Withings(ウィジングズ)」を1億7,000万ユーロ(約214億円)で買収し、デジタルヘルス事業に参入するというニュース(Nokiaプレスリリース)も話題となったところ。

各企業ではどのような取り組みが始まっているのか、おさらいしてみましょう。

【DiFa News Library】

#FashionTech @Intel

Fashion Tech
― YouTube『Intel Inside. Amazing experiences outside – Experience What’s Inside.』より

Vol.1 進化し続けるための「効率」を選択したIntel

半導体事業を強みに、90年代のコンピューター業界を牽引してきた米・Intel(インテル)。しかし、00年代以降は主力デバイスとなったスマートフォン向け半導体開発で遅れを取り、確かな技術力や実績とは裏腹に、コンシューマプロダクトへの対応力の弱さを垣間見せることになりました。

そこでIntelがとった選択は「内製からの脱皮」です。2014年1月、ウェアラブル・テクノロジーの提供に向けて新たな取り組みを発表し、外部のデザイナーやブランドとのパートナーシップ・コラボレーション戦略へと大きく舵を切りました。加速するシーンにキャッチアップする為の「効率」を選択したともいえるでしょう。現在では、米・サンフランシスコに最新テクノロジーを備えた自社のデザインハウスを構え、外部のパートナーと連携しながら研究開発を行っています。

2015年01月には、米・ラスベガスで開催された、2015 International Consumer Electronics Show(CES2015)でウェアラブル機器向けのボタンサイズ製品「Intel® Curie™ Module(インテル・キュリー・モジュール)」を発表。一部パートナーへの先行展開後、現在は日本国内でも開発ボードを入手することが可能になりました。

2016年2月には、プロモーションムービー「Intel Amazing Experience」を公開。テクノロジーが拡張するファッションの可能性を、ビジュアルから訴求する取り組みをスタートさせています。同月に行われた音楽の祭典グラミー賞授賞式でLady Gaga(レディ・ガガ)が魅せたハイテク・パフォーマンスも、Intelとのコラボによるもの。

2016年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイの追悼企画として“稲妻メイク”をプロジェクションマッピングで表現するなど、様々な角度で注目を浴びた彼女のパフォーマンス、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

レディー・ガガ氏、2016 年グラミー賞授賞式でハイテク・パフォーマンスを披露―Intelウェブサイトより

このように裾野を広げることで、IntelはどのようなFashion Techプロダクトを世に送り出しているのでしょうか。

「MICA」 – Opening Ceremony × Intel

MICA
スマートバングル「MICA〔=My Intelligent Communication Accessory〕」。美とインテリジェンスの融合、と銘打たれたこのブレスレット。毎週の占いやファッションニュースが届くなど、女性向けを細部まで意識した作りになっています。― Intel ウェブサイト「MICA」より
MICA
スマートバングル「MICA」のパッケージ。―BARNEYS NEW YORK ウェブサイトより

セレクトショップ「Opening Ceremony」とのコラボで誕生したスマートバングル「MICA(ミカ)」は2014年11月発売。それまで無骨なギアのようだったウェアラブルガジェットに、女性向けを細部まで意識したコンテンツやファッション要素がミックスされていくことを象徴するようなアイテムが誕生しました。

「Fossil Q Garnt」 – Fossil × Intel

Fossil Q
スマートウォッチ「Fossil Q Grant」お値段はすべて$200.00(日本円で約¥24,000)以下とリーズナブル。従来のアナログ式腕時計と変わらぬ外観は”いかにもスマートウォッチ”といった印象がなく、バンドの種類が豊富◎。― Intel ウェブサイト「Fossil Q Garnt」より
Fossil Q
「Fossil Q WEARABLES」(画像左から)スマートブレスレット「Q Activity Trackers」/スマートウォッチ上位機種「Q Founder Digital Display」/スマートウォッチ「Q Grant」シリーズ6種を含む「Q Smartwatches – Non-Display」―Fossil ウェブサイトより
Fossil Q
普段のファッションにも取り入れやすいデザイン展開。実用性の高さは腕時計やバッグを強みとしていきたライフスタイルブランドならでは。―Fossil ウェブサイトより

ファッションとウェアラブルの融合を目指す、米・ライフスタイルブランド「Fossil(フォッシル)」との取り組みでは、スマートウォッチ「Fossil Q Grant」を2015年10月に発売。ちなみに「Fossil」は、2015年11月にウェアラブルメーカー「Misfit」を買収、先日5月13日には日本でもその事業戦略および新商品の発表会も行われ、さらにFashionTechブランドとしての体制を強化し続けることを宣言しています。

「TAG Heuer Connected」 – TAG Heuer × Google × Intel

TAG Heuer Connected
スマートウォッチ「TAG Heuer Connected」。シグニチャーモデル「カレラ」からインスパイアされた男性向けデザイン。ラバーバンドは基本カラー黒と別売6色、全7色展開。2年間の保証期間終了後には1,500USDで自動巻き時計と交換。アフターサービスの手厚さは、さすがと言ったところ。日本国内での販売価格は¥165,000(+tax)―Photo by TAG Heuer

LVMH傘下の「TAG Heuer」、そしてGoogleのプラットフォーム「Android Wear™」とのコラボレーションによる「TAG Heuer Connected(タグ・ホイヤー・コネクテッド)」も2015年11月に発売され、Apple Watchの対抗馬を狙う製品が続々と登場し始めた、スマートウォッチ市場拡大の好機を捉えました。

「Aeros Sports Bra」「ADRENALINE DRESS」
「Electroluminescent Garments」 – CHROMAT × Intel

Chromat Aeros Sports Bra
NYコレクション’16S/Sで発表されたスマートブラ「Chromat Aeros Sports Bra」は、まだプロト段階のもの。ボタンサイズまで小型化したウェアラブル用モジュール「Intel® Curie™ Module」というチップを搭載し、体温・発汗・皮膚呼吸などを検知して、運動中に最高のパフォーマンスを発揮できるような通気調整を行ってくれる。―Chromat ウェブサイトより
Chromat The Adrenaline Dress
NYコレクション’16S/Sで発表されたスマートドレス「Chromat The Adrenaline Dress」。こちらも「Intel® Curie™ Module」チップを搭載したドレス。着る人のアドレナリンやストレスレベルの動きを感知すると、「戦闘モード」や「逃避モード」といった人間の本能的な反応に似たスイッチが入り、3Dプリントされたパネルが開閉する。着用した人の感覚をを形として表現するというもの。―CHROMAT SS16 | MOMENTUM RUNWAYより

人体の構造に焦点を当て、ケージを模したファッションアイテム、エッジーなランジェリー、スイムウエアなどを展開しているNYのブランド「Chromat(クロマット)」とのコラボでは、NYコレクション’16S/Sで「Intel® Curie™ Module」を搭載したスマートブラ「Chromat Aeros Sports Bra」、スマートドレス「Chromat The Adrenaline Dress(クロマット・ジ・アドレナリン・ドレス)」を発表。

NYコレクション’16A/Wでは「Chromat Electroluminescent Garments(クロマット・エレクトロルミネッセント・ガーメンツ)」を発表し、実験的とはいえ続々と服のスマート化を示唆するプロトタイプを展開しています。

Chromat_AW16
NYコレクション’16A/Wで発表されたスマートドレス「Chromat Electroluminescent Garments」。Bluetooth搭載のラバーバンドを手に装着。ハンドグリップによる伸縮性を感知し、LEDが発光するという仕組み。ボクサーが手に巻くラップからヒントを得、生体模倣の概念から着る人のアクションに呼応する装備を表現している。―Chromat ウェブサイトより


CHROMAT AW16 | LUMINA RUNWAY from CHROMAT on Vimeo.

2016年3月には「Intel® Curie™ Module」を「Arduino(アルドゥイーノ)」(インタラクティブな電子機器を自作できるようにするもの)キットに組み込んだ開発ボード「Genuino 101(ジェニーノ101)」が日本国内でも一般発売されました。これまで一部のパートナーしか使えなかった「Intel® Curie™ Module」のオープン化により、イノベーションの更なる拡大が期待されます。

「Radar Pace」 – Oakley × Intel

CES16のIntelステージで発表されたスマートアイウェア「Radar Pace」には、オーナーが「OK Radar」と呼びかけると様々なデータや分析結果を音声でフィードバックしてくれる音声認識アクティビティトラッカーを搭載。専門家からのアドバイスを得ながらリアルタイムにパフォーマンスの改善が図れるコーチング要素も備える。-Intel公式Twitterより
CES16のIntelステージで発表されたスマートアイウェア「Radar Pace」には、オーナーが「OK Radar」と呼びかけると様々なデータや分析結果を音声でフィードバックしてくれる音声認識アクティビティトラッカーを搭載。専門家からのアドバイスを得ながらリアルタイムにパフォーマンスの改善が図れるコーチング要素も備える。-Intel公式Twitterより

2016年1月に行われたCES16では、アイウェア世界最大手「Luxotticaルックスオティカ)」傘下の「Oakley(オークリー)」とのコラボで開発を進めていたスマートアイウェア「Radar Pace(レーダー・ペース)」の製品化を発表。CES2015で既報の通り、提携が形となって現れつつあります。発売予定は2016年後半とのこと。

「”Digital Sport”Project」 – NewBalance × Intel

次世代アスリート向けのウエアラブル端末開発を担うプロジェクト“Digital Sport”-NewBalanceウェブサイトより
次世代アスリート向けのウエアラブル端末開発を担うプロジェクト“Digital Sport”-NewBalanceウェブサイトより

また新たに飛び込んできた「New Balance」とのコラボでは、スマートウォッチ、そして「Intel RealSense™  3Dカメラ」で撮影されたデータから、3Dプリンティングで出力される”1点モノ”のソールを発表。2016年のホリデーシーズンに合わせての発売を計画しているとのことで、商戦期に合わせた新展開の続報が待たれます。

*****<

Intelが捉える「Fashion Tech」、今回は”身に着けるモノ”を中心にお伝えしました。DiFa読者の皆様からはどう映ったでしょうか?

DiFaで以前紹介した「スマートミラー」や「バーチャルフィッティングサービス」のように、Fashion Techのムーブメントによって購買体験も着実に変化しつつあります。

Intelは先日、リテール(小売)分野におけるテクノロジー活用の取り組みも発表しました。「Brooks Brothers」とは、カスタムオーダーシャツのサイズ測定を、米・大手高級デパート「Nordstrom(ノードストローム)」とは、靴のサイズ測定を行う、専用のスキャニングデバイスの導入をサポート。様々な分野におけるテクノロジーの活用へと、その挑戦の幅を拡げています。

Fashion Techとはいったい何なのか。大きな資本と技術を有するTech企業が本気になって取り組む、新世代のファッション体験。過去に大きなムーブメントを生み出した企業が、Fashion Techの領域で更なるイノベーションを生み出すことは出来るのか。今後も動向をチェックしていきたいと思います。

【DiFa News Library】#Intel 関連記事

あのIntelが力を入れはじめた!ウェアラブルとファッションのテクノロジー
2016年は100スタイルがラインナップ!「Fossil」から新作のスマートウォッチが続々登場!
ラグジュアリーブランド×スマートウォッチの幕開け「TAG Heuer CONNECTED」発表。12日から日本発売スタート!
「Intel」がファッションデザイナーとコラボした新ムービーを発表!

Miho Iizuka



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST