Initial | 2016.05.18
最新フィットネスバンド「Fitbit Alta™」&All in Oneなフィットネスウォッチ「Fitbit Blaze™」発売開始

最新フィットネスバンド「Fitbit Alta™」&All in Oneなフィットネスウォッチ「Fitbit Blaze™」発売開始

2016年は、ファッション性を意識したウェアラブルデバイスが豊作です!

「CES2016」でお披露目された新商品が、体を動かしたくなるこれからのシーズンに向けて続々と発売を開始。5月16日には、フィットネス リストバンドの販売数では世界最大級を誇る「Fitbit(フィットビット)」から、フィットネス リストバンドの新作「Alta(アルタ)」とフィットネス スマートウォッチ「Blaze(ブレイズ)」の国内発売日や販売価格などの詳細が発表されました。

合わせて読みたい:機能性×ファッション性を追求したウェアラブル「Fitbit Alta」が登場

DiFaでも既報の通り、今回はよりファッションやライフスタイルに溶け込むコンセプトが注目されています。

最新作のテーマは「Get fit in style」

fitbit

5月16日に行われた新作発表会では、ファッションスタイリスト大田由香梨さんによるスタイリング提案やファッションショー、ファッションモデルSHIHOさんと大田由香梨さんによるスペシャルトークが行われ、使い手のライフスタイルに寄り添う本来のウェアラブルデバイスのあり方についてのメッセージが伝えられました。

_MJ_1011

フィットネスバンドやスマートウォッチがどういうものか何となくわかっているけれど、実際に手にするとなるとどんな基準で選べばいいのか迷ってしまう、という方も多いはず。

新しいアイテムが日々登場していますが、DiFa編集部メンバーが実際に試してみて思うのは、それぞれの機能自体に驚くほどの差別化が図れるものではないということ。

それならコンセプトやデザインから直感で選んだ方が、手にする満足度は高いかもしれません。コミュニケーションのネタとしてどんどん使いたくなるものをおススメします!

最近ハマっているFitbitで「LIFELOG」ライフログ(日常を記録すること)する事。 普段気づかなかった自分を知ることができるって、とっても楽しいです♡☝????️???? 1週間の睡眠時間や、寝返りの数。 仕事中の心拍数や、1日の歩いた歩数。 水をどのくらい飲んだか。 何時間椅子に座りっぱなしか。 階段を何段登ったか。 どんなスポーツをしたか。 知らなかった自分を知ることによって、ライフスタイルを見直すきっかけになれるって素晴らしい✨✨ちょっと最近、仕事が忙しくて運動不足だったから、意識を高め中????????????✨これは本当にオススメだよ♡ #fitbit #LIFELOG #Fun

Yukari Otaさん(@otayukari)が投稿した写真 –


多忙な生活を送るファッション スタイリスト 大田由香梨さんも、日々の生活をライフログとして残しているのにハマっているそう。シェアしてみんなで楽しんでいるうちに、新たな使い方が発明されるかも?


こちらはSHIHOさんのコレクション当日の様子。メタルバンドはスタイリングやトレンドに左右されず長く使えそうですね。

新作フィットネスバンド「Fitbit Alta」

new_Fitbit-Alta-Lineup
(写真左から)「CLASSIC バンド」カラー:ブラック、ブルー、ティール、プラム サイズ:S/L ¥3,800(+tax)「LUXE レザーバンド」カラー:ブラッシュピンクレザー、グラファイトレザー サイズ:S/L ¥7,800(+tax)「LUXE スチールバンド」ステンレススチール サイズ:S ¥11,800(+tax)

「CLASSIC」と「LUXE」、2つのコレクションが用意されたFitbit Alta。バンドの取り替えはもはや必須の仕様。LUXEのバンドはレザー製(ブラッシュピンク/グラファイト)とスチール製の2種。CLASSICはブラック、ブルー、ティール、プラムの4種と豊富なカラーバリエーション。本体価格はアクティビティトラッカーとClassic バンド1色がセットで¥17,800(+tax)となっています。

All in Oneなフィットネスウォッチ「Fitbit Blaze」

「Classic バンド」カラー:ブラック、ブルー、プラム サイズ:S/L ¥3,800(+tax)「フレーム付き Luxe レザーバンド」カラー:ブラック、ミストグレー、キャメル サイズ:S/L ¥11,800 (+tax)「フレーム付き Luxe メタルバンド」ステンレススチール 1サイズ ¥14,800 (+tax)
Blaze本体価格は¥26,800(+tax)で、アクティビティトラッカーとClassicバンド1色がセット。オプションとして計7種のバンドから自分好みのスタイルが選べます。「Classic バンド」カラー:ブラック、ブルー、プラム サイズ:S/L ¥3,800(+tax)「フレーム付き Luxe レザーバンド」カラー:ブラック、ミストグレー、キャメル サイズ:S/L ¥11,800 (+tax)「フレーム付き Luxe メタルバンド」ステンレススチール 1サイズ ¥14,800 (+tax)
バンドのバリエーションは、シリコン、レザー、ステンレスの3種。
バンドのバリエーションは、シリコン、レザー、ステンレスの3種。

リュクスでスマートな印象の、Fitbit Blaze。こちらもCES2016で発表されたアイテムです。

PurePulse 心拍計、GPS連携、バイタルデータから目標管理やアドバイスが受けられるオンスクリーントレーニング機能、スマートフォン通知など、フィットネスウォッチとして必要不可欠な機能が揃っています。5日間ほど充電が持つというロングバッテリーも頼もしいところ。

-Fitbitウェブサイトより
Fitbitウェブサイトより

フィットネスでも街中でも使え、手に取りやすいカジュアルな価格感も魅力のひとつ。スマートデバイスを自分のライフスタイルに取り入れてみたいという方にはAll in oneなFitbit Blaze、おススメです。

すでにFitbitシリーズをお持ちの方も、この機会に最新アイテムを検討してみてはいかがでしょうか。

Cover photo:Coutesy of Fitbit

Fitbit Alta

https://www.fitbit.com/jp/alta

Fitbit Blaze

https://www.fitbit.com/jp/blaze

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST