Topics | 2016.06.29
好みのアイテムを選んで好きな期間だけキープしてお安く購入できる「Le Tote」

好みのアイテムを選んで好きな期間だけキープしてお安く購入できる「Le Tote」

アメリカでは、サイズ不一致や不良品だけではなく、届いた商品に完全に満足しなければ無料で返品できるEコマースが増えています。返品するには、到着した箱に同梱されているラベルを貼って郵便局に持っていくだけ。たいがい返品送料を負担してくれるため、アパレル商品も気軽にネットで購入できちゃいます(お財布的に、これが幸か不幸かはあるけれど……汗)。むしろ、リアル店舗にわざわざ行っても自分のサイズがないこともあるので、最初からネットで注文してしまおうという感じです。

さて、つい最近までジャケットやセーターなどを買っていたような気がしますが、気がつけばもう6月。早くも夏服がセールになっていたりします。こうやって、季節ごとに古い服を断捨離したり、その分新しい洋服を補ったりしながら私たちのクローゼットは更新されていくもの。私は、要らなくなってしまった洋服は寄付しているんですが、先日はそれが大きめのゴミ袋2つ分にもなってしまい、さすがに罪悪感を感じました。

“服を借りる”というより「クローゼットを更新していく」感覚

そんな時、ちょうど目にしたのがファッションアイテム専門のレンタルサービス「Le Tote」です。日本でいうところの「airCloset(エアクローゼット)」のようなもの。固定のクローゼットを持つのではなくて、どちらかというと「クローゼットを更新していく」感覚に近いものがあります。

チュートリアル画面-letote.com
チュートリアル画面-letote.com

好みのコーデやアイテムを軸におススメのスタイリングを提案

ユーザー登録をする際に好みのコーディネートやアイテムなどを選ぶと、それをもとに自分に合ったアイテムをセレクトしてくれます。カジュアルからドレッシー、またオフィスウェアまでバラエティに富んでいて、「Free People」「Rebecca Minkoff」「French Connection」「Max Studio」「Lucky Brand」「BCBGeneration」「Nasty Gal」といったブランドを取り扱っています。

好きなアイテムを選ぶ画面-letote.com
好きなコーデを写真から選びます。-letote.com

一回に届くのは、洋服3点とアクセサリー(バッグやジェエリー等)2点の計5アイテム。そのまま身に着ければコーデが完成するように、スタイリングアイテムがまるごと一式借りれちゃいます。

We've got the most perfect tank dress and tote for you to take to the beach this Memorial Day Weekend!

Le Toteさん(@letote)が投稿した写真 –

提案されたアイテムから”自分好みのものだけ”に交換も可能!

すごく良いなと思ったのは、Le Toteが提案したアイテムを最終的には自分で確認して、もっと自分好みのアイテムに交換できること。シャツを違うアイテムに変えたければ、洋服(ドレス・ジャケット・トップス等)のカテゴリーを選んで、好きなアイテムと交換できちゃいます。中身が全くわからないミステリーボックスが届くのもサプライズがあって楽しいですが、自分でチェックできれば、確実に着るアイテムが手に入ります。

交換したければできる画面-letote.com
もっと自分好みのアイテムに交換もできます。-letote.com

アイテムが届いたら、それをどれだけの期間キープするかは自分次第。1週間でも3ヶ月でも実際に着てみてから決めることができます。次のアイテムが欲しいなと思ったら、一度にまとめてそれを返送するだけ。返品が確認されると、次回分のアイテムがセレクトできるようになったことがスマホに通知される仕組み。すごく気に入ってキープしたいアイテムがあれば、そのまま購入して手元に残すことも。この場合のアイテムの購入価格は、正規価格から最大50%OFFとのこと。

Le Toteは、奥さんが妊娠した時に彼女が感じた不便やもどかしさを解消しようと2人の創業者が立ち上げたサービス。女性は、妊娠中の一時的な体型のためにマタニティの洋服を一から揃えなければいけません。購入するのではなくて、さまざまなアイテムを試して、それがコミュニティの中でシェアされるLe Toteにたどり着きました。マタニティは、通常プランより10ドル高い59ドルで利用することができます。

注文してから最初のボックスが届くまでは1週間かからないようなので、今から到着が楽しみです。その時は可愛いと思って買ったものの、結局一回しか着なかったなんて服も珍しくありませんが、買ってしまった後に後悔しても後の祭り。Le Toteなら、どれだけ着回しが利くアイテムなのかを把握することもできます。Le Toteがクローゼットをどんな風にアップデートしてくれるのか、アイテムの到着が楽しみです。

Le Tote

www.letote.com
Cover photo by Le Tote

三橋 ゆか里



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS




LATEST