Initial | 2016.06.19
【Weekly DiFa】「3Dプリント×ファッション」のトピックスをまとめ読み

【Weekly DiFa】「3Dプリント×ファッション」のトピックスをまとめ読み

weekly difa
毎週日曜日は、DiFaで配信された記事を編集部がピックアップ!これに目を通せば、デジタル×ファッションの最新トピックスをササッとさらえちゃいます。

今週のWeekly DiFaは、「3Dプリント×ファッション」に関連するトピックスをピックアップ!身近になった3Dプリントはファッションの何を変えるのでしょうか?3Dプリンティング専門のファッションブランド「Danit Peleg」や、3Dプリンターで作るカスタマイズできるアバンギャルドジュエリー「WONDERLUK」、3Dプリント・デジタルニッティングで造られた可愛いシューズ5選まで、様々なトピックスをラインナップ!

身近になった3Dプリントはファッションの何を変えるのか―ファッションと3Dプリント【前編】

By design milk via Flickr
By design milk via Flickr

3Dプリンティングという新しい製造技術が注目を集めています。

3Dプリンティングは、コンピュータで作成した3Dの設計データをもとに、3Dプリンタと呼ばれる機械を用いて、金属やナイロン、プラスチックなどの樹脂といった素材から物の形を「出力(より正確には積層造形または切削造形)」)する技術や手法です。

プロフェッショナルなファッションデザインの領域においても、3Dプリンティングを利用するべく、新たな取り組みが続々と始まっています。

【記事を読む】

新しい服はダウンロード&プリントする時代が来るかも?3Dプリンティング専門のファッションブランド「Danit Peleg」

未来では「ダウンロードしてプリントする」なんてことが選択肢の一つになるかも!?家庭用3Dプリンターでリアルクローズをつくる!気鋭のブランドDanit Peleg

音楽をスマホにダウンロードするように、オンラインから最新のコレクションデータをダウンロード。自分にぴったりのサイズにカスタマイズして、自宅でプリントアウト。通販のように宅急便を待つ時間も不要です。

プラスチックと聞いて、一見固そうに思える生地ですが、まるでストレッチレースのように伸縮します。かぎ針編みのようにも見える繊細な、この「多孔性構造」と組み合わせることにより、丈夫さと柔軟性を両立させました。

【記事を読む】

ロンドン発、3Dプリンターで作るカスタマイズできるアバンギャルドジュエリー「WONDERLUK」

3Dプリンティングの技術を使うことでアバンギャルドジュエリーをいろいろカスタマイズして頼めるもの。

モダンな印象で、ちょっぴり建築術を思わせるようなジュエリーが並んでいます。イヤリング、ネックレス、ブレスレット、リング。どれもあまり見たことがないような目を引くデザインばかり。

3Dプリントで有名なデザイナーであるフランシス・ビトンティと組んだコラボコレクション。また、過去にコラボレーションしたスペインのデザイナー ローラ・マルチネス(Laura Martinez)とのプロジェクトでは、3Dプリンターを使うことで、伸縮性に長けたナイロン素材を用いた繊細で美しいアイテムを完成させました。

【記事を読む】

ファッションデザイナーと共に。3Dプリントが切り開く素材の未来

Sculpteo
Sculpteoより

Sculpteo(スカルプテオ)は、パリに本社を置く企業。オンラインでデータをアップロードすれば、誰でも簡単に3Dプリンタで出力されたものが手に入るというサービスを提供しています。

3Dプリントの素材がもつ形態安定性と柔軟性をうまく利用してデザインされたバルーンスカート。通常、ファッションに使用されるような素材では表現できない複雑なパターンのモチーフです

技術チームと連携し、3Dプリントした時に、美しく柔軟性があり、壊れにくい立体構造を作り上げていったのです。

【記事を読む】

新世代のシューズデザイナーが続々登場!3Dプリント・デジタルニッティングで造られた可愛いシューズ5選

3dprinting
鮮やかなカラーリングとポップでスポーティなデザインが目を引く「Chengxu Tian(チャンシュウ・ティエン)」のシューズ-chengxutian.com

ファッションにおける3Dプリントの活用では、シューズ部門が先陣を切っています。従来の技術では難しかった、さまざまなデザインが実現可能ということで、3Dプリントの技術の進歩はシューズデザイナーたちを刺激している模様。

新しい技術の長所やそこから得た発想で、造形的なデザインや、複雑なフォルムのシューズが次々と発表されています。

今後、3Dプリントに使用できる素材やテクニックはますます増え、さまざまなデザインバリエーションのシューズが出てくるでしょう。

【記事を読む】

いかがでしたか? 気になるトピックはあったでしょうか?
今週の「Weekly DiFa」は以上です。来週の記事もお楽しみに。

DiFa編集部



PICK UP

SPECIAL

LATEST

BUSINESS
LATEST